ホーム レシピ > 定番「餃子」の作り方&餃子アレンジレシピ12選〜人気のエビ・カレー味・エスニックなど〜

定番「餃子」の作り方&餃子アレンジレシピ12選〜人気のエビ・カレー味・エスニックなど〜

「餃子」は、白菜&豚肉の定番具材はもちろん、他にも魚介や根菜など色んな具材を取り入れられるのでアレンジ無限大!この記事では、焼き餃子、揚げ餃子、水餃子など、子どもから大人までみんなが大好きな餃子のレシピ12選を紹介します。餃子が苦手な人でも食べやすい具材や味付けを工夫しています。つけダレも様々!ぜひ、アレンジも楽しんでくださいね。

■【殿堂レシピ】白菜と豚肉で作る!基本の焼き餃子
簡単にお店の味!手作り焼き餃子
簡単にお店の味!手作り焼き餃子

【材料】(4人分)

餃子の皮 40枚
白菜 1/6~1/4株
塩 小さじ 2
ニラ 1束
塩 少々
豚ひき肉 150g
<合わせ調味料>
ショウガ汁 1片分
酒 大さじ 1
塩コショウ 少々
しょうゆ 大さじ 1
ゴマ油 小さじ 2
片栗粉 大さじ 2
ゴマ油 適量
<つけダレ>
酢 大さじ 2
しょうゆ 大さじ 2
ラー油 適量
サラダ油 適量


【下準備】

1、白菜はみじん切りにしてビニール袋に入れ、塩を加えて袋に空気を入れて塩を全体にからめ、空気を出して袋の口を縛り、水分が出たらきつめに水気を絞る。

簡単にお店の味!手作り焼き餃子の下準備1

2、ニラは小口切りにして白菜と同じようにビニール袋に入れて塩をからめ、水分が出たら水気を絞る。

3、<つけダレ>の材料を混ぜ合わせる。


【作り方】

1、ボウルに豚ひき肉、白菜、ニラ、<合わせ調味料>の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。

簡単にお店の味!手作り焼き餃子の作り方1

2、餃子の皮を手に取り、(1)のタネを大さじ1位のせ、皮のフチに水をグルッと薄くぬり、しわをよせながら包む。

簡単にお店の味!手作り焼き餃子の作り方2

3、サラダ油を薄くひいたフライパンに、(2)の餃子を並べて中火にかける。底がこんがりと焼けたら、餃子が1/4つかるくらいまで分量外の熱湯を注ぎ入れ、蓋をして強めの中火で約3〜4分蒸し焼きにする。

簡単にお店の味!手作り焼き餃子の作り方3

4、水分がなくなってパチパチ音がしだしたら蓋を取り、強火にして底の水気を完全に飛ばす。ゴマ油を少量流し入れ、底部分をカリッと焼く。焼き面を上にして盛り、<つけダレ>をつけていただく。

簡単にお店の味!手作り焼き餃子の作り方4




■大葉がさわやか!しそ餃子
大葉のさわやかな香りが広がる餃子です。ひき肉は粘りが出るまできちんとこねるとジューシーな焼き上がりになりますよ!キャベツは塩揉みせずに使うと、キャベツの水分でジューシーに仕上がります。



■お店の味!餃子の作り方 プリプリ海老入り おさえておきたい味
お家で簡単に手作りしたい餃子。プリプリのエビを加えたら、食感も味もひと味違いますよ!エビは殻と背ワタを取ったら、細かく刻みましょう。定番のつけダレで、シンプルにいただきましょう。



■キャベツたっぷり!カレー餃子
キャベツがたっぷり入った餃子はほんのりカレー味。マヨネーズやケチャップでいただくのをおすすめします。お好みでどうぞ!餃子が苦手な子どもなど、カレー味にすれば食べやすくなりそうです。



■香菜好きにおすすめ!エスニック餃子
いつもの餃子に香菜を入れると、エスニック風餃子に変身!酢とナンプラーとラー油のつけダレでいただきましょう。おうちで手軽にエスニック料理を楽しみたいときに、手軽に作れておすすめですよ。



■殿堂入りレシピ!ショウガたっぷり水餃子のスープ
白菜やニラ、白ネギなど野菜をたっぷり入れた、水餃子のスープです。身体ぽかぽか、食べ応えもバッチリです。ササっと作れるのでおすすめです。チンゲンサイが小さめだったので、2株使用しています。



■色鮮やか!アボカドの揚げ餃子
アボカドのグリーン色がとってもキレイな揚げ餃子です。プロセスチーズはしっかりした味わいなので、おつまみにもおすすめです。レモン汁、塩コショウでシンプルな味付け。材料少なく作れますよ。



■ご飯も入って食べ応えあり キムチーズ餃子
白菜キムチやひき肉、チーズの他に、ご飯も入った食べごたえのある餃子に仕上げました。ご飯を入れたことが無い方も、ぜひ試してみてください。おつまみにもなったという読者からのコメントも!



■小松菜と豚ひき肉だけ!シンプルな餃子
栄養価の高い小松菜をたっぷり使った餃子です。具材は豚ひき肉と小松菜だけなので、手軽に作れますよ。小松菜を大量消費したいときにもおすすめのレシピです。オイスターソースが美味しさを引き立てます。



■ニンニク丸ごと!ホクホク餃子
餃子の中に、ニンニクが丸ごと入っています!ニンニクを油でじっくり揚げることでふんわりホクホクな食感が楽しめますよ。ニンニクの香ばしさで、お酒がほしくなりますよ。餃子の皮は大き目のものを選びましょう。



■シャキシャキ食感 ゴボウ入り餃子
いつもの餃子にゴボウを加えることで、シャキシャキとした食感が楽しめる餃子に。歯ごたえがあるので、ボリューム感もアップしますよ!タネが残ったら、みそ汁の具や溶き卵に加えてもおいしいですよ。



■セロリの香りが良い ヘルシー餃子
具材はセロリ、豚ひき肉、ショウガだけ。シンプルな材料ですが、セロリが肉の臭みを消して、マイルドな香りに焼きあがります。そのまま食べてもいいですし、しょうゆ1:酢3くらいのタレをつけて食べてもおいしいです。



(E・レシピ編集部)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ