ホーム レシピ > 【クリスマス料理】王道のローストチキンや人気のサラダ、スープ、ケーキレシピ30選が大集合!

【クリスマス料理】王道のローストチキンや人気のサラダ、スープ、ケーキレシピ30選が大集合!

クリスマスが近づき、どんな料理を作ろうか迷っている方が多いのではないでしょうか? 今回は、チキンやケーキなどクリスマス料理の王道を厳選。子どもウケ抜群なサラダやスープレシピもピックアップしています。


レシピを自由に組み合わせたり、気になるレシピを献立にプラスしたりして、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

■焼いても揚げても! クリスマスの【チキン】レシピ6選

・ローストチキン



丸鶏を豪快に焼く、クリスマスの代表料理。鶏肉の中に鶏レバーや香味野菜、バゲットなどを詰めて焼き上げます。詰め物にハーブやワインで下味をつけるため、風味豊か。焼くのに時間がかかるので、余裕をもって準備してくださいね。



・クリスマスのごちそう! ローストチキンオレンジソースがけ



オーブンで焼いた骨付きの鶏もも肉はジューシーさが魅力。焼いている間にオレンジ果汁やママレードなどでソースを作っておきましょう。甘酸っぱいソースと肉汁あふれる鶏肉が極上の味わいです。ソースはアツアツをかけると美味しいですよ。



・おうちクリスマスの定番! 漬けて焼くだけ簡単手羽元のローストチキン



クリスマスはご馳走をたくさん作ることが多く、忙しくなりがち。そんなときは、前日から準備できる主菜があると便利です。鶏手羽元をマリネ液に漬けておき、当日はオーブンで焼けばOK。マリネ液は、イタリアン風のハーブ味としょうゆベースの2種類で味わいましょう。



・ホワイトソースのローストチキン



ローストチキンに、白ワインで作ったホワイトソースをかけるとひと味違う一品に。骨付き鶏もも肉は、フライパンで表面を焼いてからオーブンに入れるのが美味しさの秘訣です。焼いたフライパンでソースを作るため、旨みを余さず堪能できますよ。生クリームやバターのコクが上品で、クリスマスの主菜にぴったりです。



・ハーブのローストチキン



ハーブが香るローストチキンは、爽やかな味わいが特徴です。鶏もも肉はフライパンで火を通してから、オーブンに入れます。プチトマトとジャガイモも一緒に焼くので、鶏肉の旨みが野菜に行き渡りますよ。マリネ液は捨てずに、野菜にかけて活用しましょう。



・和風クリスピーチキン



カリッとジューシーなクリスピーチキンも、クリスマスの人気料理。大人にも子どもにも好まれますよ。骨付き鶏もも肉は火が通りにくいため、身が厚い部分に切れ込みを入れておきましょう。衣は片栗粉でカリカリにするのがポイントです。



■彩り豊かに、クリスマスの【サラダ】レシピ6選

・クリスマスツリーポテトサラダ



家庭料理の定番、ポテトサラダは盛り付けを工夫すればクリスマスらしくアレンジできます。アイスクリームスクープでこんもり盛り付け、ツリーに見立てましょう。星形に型抜きをしたパプリカをてっぺんに飾れば子どもも喜びますよ。



・おしゃれなクリスマスサラダ



山型にしたマッシュポテトに、ブロッコリーを貼り付けるともみの木のような見た目に。簡単ながら見栄えが良く、クリスマスパーティーにもってこいです。マッシュポテトのなめらかさとブロッコリーの歯ごたえが絶妙バランス。ブロッコリーを隙間なく貼り付けるとキレイに仕上がりますよ。



・カブとホタテのホワイトリースサラダ



大人向けのサラダを味わいたいなら、白をベースにしてみませんか? 生のカブとホタテをリースのように盛り付けると、見た目も食べやすさも抜群です。ドレッシングはレモン汁や白ワインビネガーなどでさっぱりと。ローストチキンにもよく合います。



・クリスマスに!ホタテのホワイトサラダ



ホタテ・カリフラワー・カマンベールなどを使う、クリスマス向けのサラダです。カリフラワーとジャガイモはレンジ加熱するため、鍋不要。洗い物が少なく済むのは助かりますね。ハニーレモンドレッシングは甘酸っぱく、ワインのおともにぴったりです。



・リースサラダ



クリスマスのメインは肉料理になることが多いため、さっぱりしたサラダがあると献立にメリハリがつきますよ。こちらは、ベビーリーフやパプリカなどに、鯛や生ハムなどを組み合わせたサラダ。全体をさっくり混ぜたら丸くなるように盛り付けて召しあがれ。



・ブロッコリーのツリーサラダ



カップ入りのサラダは取り分ける必要がないので、手軽に食べられるのが魅力。プチトマトやゆで卵と共にブロッコリーを盛り付けて仕上げます。クリスマスツリーの形をイメージしながら盛り付けるのがポイント。かわいらしい見た目は、野菜が苦手な子どもにもおすすめです。



■子どもにも人気! クリスマスの【スープ】レシピ6選

・ふたりの白いスープ



カリフラワーやジャガイモなどで作った、ミルキーなスープです。野菜の甘みが際立ち、大人にも子どもにも好まれますよ。野菜に火が通ったら牛乳を加え、ミキサーでなめらかに。生クリームを入れたら沸騰させないように温めると、口当たりよく仕上がります。



・キノコのポタージュスープ



3種類のキノコで作ったポタージュスープは、風味豊かな一杯です。弱火でじっくり炒めて旨みを引き出してから煮るのがコツ。牛乳と生クリームのコクが贅沢な味わいです。こんがり焼いたバゲットを添えていただきましょう。



・カボチャのポタージュ



ポタージュスープをあっさり食べたいときは、牛乳や生クリームを使わないレシピがイチオシです。やわらかく煮たカボチャをミキサーにかけると、自然なとろみがついて口当たりがなめらか。カボチャの甘みがやさしく、ホッとしますよ。



・アメリカで人気のクラムチャウダー



アサリと野菜の旨みが特徴のクラムチャウダーは、寒い時期にぴったり。アサリは殻ごと炒めて煮込みましょう。具材の旨みが強いため、コンソメは少量でも十分です。ベーコンやセロリ、キノコなどを入れても◎です。



・トマトとチーズのスープ



赤・白・緑のクリスマスカラーが印象的なスープです。生のトマトをミキサーにかけ、カッテージチーズとバジルを散らします。トマトは完熟を使うと、甘みがしっかり感じられますよ。暖かい部屋でいただく冷製スープも絶品です。



・星降るシチューポットパイ



雪が降るような寒いクリスマスには、アツアツのポットパイがおすすめ。ホワイトシチューをココットに注いだら、冷凍パイシートをのせて焼き上げます。お店に負けない見た目は、クリスマスにぴったり。ホワイトシチューは市販品を使えばラクチンですよ。



■おつまみにも最適、クリスマスの【前菜・オードブル】レシピ6選

・クリスマスに 海の幸とピスタチオのテリーヌ



本格的なテリーヌを手作りしてみませんか? ホタテや生クリーム、マッシュポテトなどで作ったムースにエビやスモークサーモンを入れる豪華な一品。低温で湯せん焼きすることで、しっとり仕上がりますよ。ソースはエビの殻から作ったアメリカンソースで濃厚に。缶詰を使うため、ソースは簡単に完成するのがポイントです。



・3種のアミューズ



アボカドにクリームチーズを混ぜたディップはバゲットに塗っておつまみに、モッツァレラチーズやプチトマトなどをピックに刺したピンチョスはフィンガーフードに。リンゴに生ハムとパルミジャーノ・レッジャーノをのせた一品はワインのおともになりますよ。どれも簡単なので、時間をかけずに作れるのが魅力です。



・リンゴと洋梨のフレッシュキッシュ



リンゴ・洋梨・焼き芋・モッツァレラチーズで作るキッシュは、オードブルにもデザートにもなり、クリスマスパーティーにもってこい。アパレイユに加えるピザ用チーズの塩気と相まって、驚くほど美味です。手が込んでいそうに見えますが、冷凍パイシートを使うため意外と簡単なのもうれしいポイント。



・カスレ



ホクホクとした白インゲン豆と鶏もも肉、豚肩肉の食感が特徴のカスレ。お肉がたっぷりで主菜にもなるボリュームですが、小さなココットに盛り付ければ前菜にぴったり。ハーブやニンニクの香りが食欲をそそり、お酒が進みますよ。



・スモークサーモンのバラのオードブル



バゲットにディルを混ぜたクリームチーズを塗ると、白ワインに最適なオードブルの出来上がり。クリームチーズと相性の良いスモークサーモンをのせるときは、クルクル巻いてバラの花のようにするとキレイです。パッと華やかでクリスマスの食卓を彩ってくれます。



・簡単オードブル ホタテとアンチョビのカナッペ



お刺身用の甘いホタテと風味の強いアンチョビを組み合わせたカナッペは、ビールにもシャンパンにも合うオードブルです。アンチョビの塩気があるので、調味料は不要。バゲットは軽くトーストしておくと香ばしさがアップしますよ。



■豪華! クリスマスの【ケーキ】レシピ6選

・クリスマスカレンダーケーキ



ブルーベリーをカレンダーの日付に見立てたキュートなケーキです。スポンジは、全卵を泡立てる「共だて」で作るため、湯せんにかけて温めると泡立ちやすいですよ。スポンジ、ホイップクリームともに基本的な作り方なので覚えておくと重宝します。丸型で焼いてデコレーションしても良いですね。



・ビュッシュ・ド・ノエル



フランス語で「クリスマスの薪」を意味するビュッシュ・ド・ノエルは、クリスマスケーキの王道。ココア風味のロールケーキに、マロンクリームをデコレーションすると切り株のようなビジュアルに仕上がります。クリームは波形の口金で絞ると木の模様そっくりになりますよ。



・イチゴのビッシュ・ド・ノエル



表面をあえてなめらかに仕上げたビッシュ・ド・ノエルは、シンプルさが魅力。ロールケーキの中にイチゴをふんだんに入れるため、どこを食べてもイチゴの甘酸っぱさを味わえます。クリームの白とイチゴの赤、ピスタチオの緑がおしゃれでクリスマスが盛り上がりますよ。



・ベリーショコラアイスケーキ



暖かい部屋で食べるアイスは冬のお楽しみ。クリスマスケーキにもアイスを取り入れてみませんか? サクサクのビスキュイの内側には、イチゴとチョコレートのアイスがたっぷり。チョコレートアイスにはキャラメルナッツが混じっていて食感のアクセントになります。いつもと違うクリスマスケーキを食べたいときにもってこいですよ。



・ホワイトチョコレートのムース



ココア風味のスポンジケーキとホワイトチョコのムースが層になり、なめらかな口溶けを楽しめます。ムースにはパータ・ポンプと呼ばれる卵黄のクリームが入っているので、濃厚な味わいです。少し手間はかかりますが、時間をかけても作りたい本格的なケーキです。



・ホワイトツリーのカップケーキ



クリスマスケーキを簡単に作りたいときは、市販のカップケーキを活用するのがおすすめ。ホワイトツリーをイメージしてクリームを絞ると雰囲気たっぷりのケーキが完成します。生クリームにレモン果汁を少量加えることで、酸の効果で生クリームが固く崩れにくくなりますよ。



■クリスマスは手料理を楽しもう!
家族や友人とクリスマスを過ごす予定の方もいるでしょう。年に一度のイベントをより楽しむために手料理を作るのも良いですね。ボリュームのあるチキンをはじめ、手軽につまめるオードブルやサラダ、ホッと温まるスープなどご紹介したレシピは、どれもクリスマスにぴったりなものばかり。食後のデザートも手作りケーキがイチオシですよ。ぜひ、今年のクリスマスは手料理を並べてみてくださいね。

▼クリスマスを彩る【オードブル】ならコチラ!

▼簡単【ローストチキン】の作り方&レシピ


(ともみ)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ