ホーム レシピ > 年越しに【肉そば】7選!のっけて漬けてボリュームたっぷり!ホットプレートで焼く「瓦そば」も盛り上がる!

年越しに【肉そば】7選!のっけて漬けてボリュームたっぷり!ホットプレートで焼く「瓦そば」も盛り上がる!

おうちで年越しそばを食べるなら今年は少し趣向を変えて「肉そば」はいかがでしょう。冷たいそばに豚肉や鶏肉、鴨肉などで出汁をとった温かい汁で食べる年越しそばも良いもの。つけだれだけでなく、肉を乗せて和えて食べるそばやホットプレートを使ったそばもありますよ。

そこで今回はおうちで作れる絶品の肉そばレシピを7選ご紹介します。年越しだけでなく普段の日にもオススメなものばかりです。是非作ってみてくださいね!

■大晦日に!「香ばし焼きネギと豚肉のつけそば」
香ばしいネギを乗せた肉汁で食べる年越しそばもなかなかオツです。大晦日だけでなく、普段の日も使える便利なレシピ。こんがり焼き目をつけたネギと豚肉うまみが溶け込んだ絶品つゆのつけそばです。

香ばし焼きネギと豚肉のつけそば
香ばし焼きネギと豚肉のつけそば

【材料】(2人分)

そば(蕎麦)(乾麺) 2人分
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
白ネギ 1本
ゴマ油 少々
七味唐辛子(お好みで) 適量
<つゆ>
だし汁 400ml
酒 大さじ 3
しょうゆ 大さじ 3
みりん 大さじ 2


【下準備】

1、白ネギは根元を切り落とし、長さ3cm位に切る。

香ばし焼きネギと豚肉のつけそばの下準備1


【作り方】

1、そばを表示通りにゆでる。

香ばし焼きネギと豚肉のつけそばの作り方1

2、熱した鍋にゴマ油をひき、白ネギを炒める。強火で焼き目をつけたら<つゆ>の材料を入れ、煮たったら豚バラ肉を加えてアクを取る。

香ばし焼きネギと豚肉のつけそばの作り方2

3、そばがゆで上がったら冷水でしめ、水気をきって皿に盛る。(2)を器によそって添え、お好みで七味唐辛子を振る。

香ばし焼きネギと豚肉のつけそばの作り方3




■肉そば【つける 2選】

・肉つけそば



豚バラ肉の脂から出る旨味とネギの甘みが広がっただし汁に、おろしショウガやラー油を加えてパンチのある味に仕上げました。合わせだしの代わりに麺つゆを使うと時短で作れます。香りがある田舎風の十割そばにも合いますよ。



・鶏肉とゴボウのあったかつけそば



鶏肉とささがきゴボウで作るつけだれを用意して、そばはどんと大皿に乗せて、みんなでシェアしながら食べるのもいいですね。お好みで七味をふって食べてください。



■肉そば【和える 2選】

・ナスと肉みその和えそば



甜麺醤で味付けした濃厚な肉みそにナスをプラス。旨味を吸い込んで食べ応えがアップします。肉みそはたくさん作って保存しておくと、おせちに飽きた時などに重宝します。そばだけでなく、うどんやごはんに乗せても美味しいですよ。



・豚シャブ納豆冷やしそば



茹でた豚バラ肉にひきわり納豆を合わせたアレンジレシピ。納豆効果でタレがそばによく絡みます。大葉と梅肉、すりゴマが味のポイントです。よく混ぜて食べてくださいね。



■肉そば【アレンジ 2選】

・みそかそば鍋



鴨とハマグリから出た奥深くて力強い味わいが印象的なみそか鍋。温かい汁で食べるそばは絶品です。最後の一滴まで飲み干せるスープに感動しますよ!



・瓦そば風年越しそば


山口県の郷土料理瓦そば。瓦の代わりにホットプレートでアレンジして作ります。みんなでワイワイ楽しめる、演出にこだわった年越しそば。ホットプレートで焼くため、ゆで時間は短めに。新しい味わいを楽しんでください。



絶品のつけだれや和えそば、そして鍋仕立てやホットプレートなどいろいろな食べ方がありますね。今年の年越しは今回ご紹介した肉そばで新しい年を迎えてみてはいかがでしょう。お好みのお蕎麦で良い年をお迎えください。


(豊島早苗)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ