ホーム レシピ > こんなに簡単にできちゃうの!? 「簡単アップルパイ」

こんなに簡単にできちゃうの!? 「簡単アップルパイ」

シナモンのふくよかな香りとトロトロのりんご、サクサクのパイが絶妙なバランスで美味しい「アップルパイ」。想像しただけで、食べたくなっちゃいますよね。でも、食べに行くのは面倒、作るのも手間がかかるし…と結局諦めてしまっていませんか?今回はびっくりするほど簡単につくれちゃうアップルパイのご紹介です。

ホール状に作るのではなく、最初にパイシートをカットして作っていきます。切り分けた際に崩れてしまうなどの心配もなく、分けやすいのが良いですね!

■簡単アップルパイ

調理時間 20分 1人分 172kcal



<材料 4人分>
冷凍パイシート 1〜2枚
グラニュー糖 小さじ2
シナモンパウダー 少々
卵黄 少々
<リンゴ煮>
リンゴ 1個
砂糖 大さじ2
レモン汁 小さじ1
レーズン 大さじ1

<下準備>
・冷凍パイシートは常温で少し柔らかくし、分量外の小麦粉少々の打ち粉をして、麺棒でのばし、4等分に切る。


・リンゴは皮ごときれいに水洗いし、縦4つに切って芯を取り、さらに1切れを3〜4等分の縦切りにし、分量外の塩水に放つ。

・<リンゴ煮>を作る。鍋、または小さいフライパンに、水きりしたリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて強火にかける。

・煮立ったら火を弱め、鍋の蓋をしてときどきゆすりながら4〜5分蒸し焼きにし、最後に蓋を外して強火にし、水分を飛ばしてレーズンを混ぜる。

・オーブンを200℃に予熱しておく。

<作り方>
1、天板にオーブンシートを敷いてパイシートを並べ、分量外の水少々でのばした卵黄を全体にぬる。冷めた<リンゴ煮>を並べ、グラニュー糖を全体に振る。


2、200℃に予熱しておいたオーブンで15分、パイがサクッと焼けるまで焼く。焼き上がったアップルパイにお好みでシナモンパウダーを振り、器に盛る。


コツ・ポイント 
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
・アイスクリーム、ミントの葉を添えると、おもてなしにも対応できます。


材料も少なく短時間でできるので、思い立った時にすぐ作れちゃいますよ!

(株式会社マミーゴー)
シェア Google+

関連記事

P R