ホーム グルメ > JALでローソンの生チョコを提供 

JALでローソンの生チョコを提供 

JAL国際線7路線のプレミアムエコノミークラスで提供される『Uchi Cafe SWEETS プレミアム純生クリームチョコレート』

[拡大写真]

JAL国際線7路線のプレミアムエコノミークラスで提供される『Uchi Cafe SWEETS プレミアム純生クリームチョコレート』
 ローソンと日本航空(JAL)は9月30日、ローソンの人気デザート『Uchi Cafe SWEETS プレミアム純生クリームチョコレート』を10月1日から5ヶ月間にわたり、JAL国際線7路線のプレミアムエコノミークラスで提供すると発表した。提供される商品はJAL機内用の特別仕様。11月からは機内専用の“限定フレーバー”も用意する。

 JALは今年9月より、全路線全クラスにて選りすぐりのコーヒーを提供する新サービス『JAL CAFE LINES』をスタートさせており、ローソンの生チョコは“こだわりのコーヒーに合うチョコレート”として抜てきされた。

 2011 年度の「モンドセレクション」製菓部門で金賞を受賞している同商品は、北海道の生乳から作る純生クリームと高級ラム酒「ディロンラム」を使用し、2010年11月よりローソン店頭で発売。店頭商品は9粒入りだが、機内提供用は手軽に食べられるよう6粒入りになっている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R