ホーム グルメ > ハーフサイズ390円のボジョレー・ヌーヴォー、西友が発売

ハーフサイズ390円のボジョレー・ヌーヴォー、西友が発売

西友のオリジナル商品『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー』は今年、ハーフボトル(375ml)税込390円、フルボトル(750ml)同690円で販売

[拡大写真]

西友のオリジナル商品『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー』は今年、ハーフボトル(375ml)税込390円、フルボトル(750ml)同690円で販売
 西友は8日、自社輸入の『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー』ハーフボトル(375ml)を税込390円で販売すると発表した。フルボトル(750ml)は同690円。解禁日の11月17日(木)午前0時より全国の西友362店舗にて発売する。

 昨年のボジョレー・ヌーヴォーはペットボトル容器の普及や円高の影響で低価格競争が進み、イオンは同500円、ドン・キホーテは同470円とワンコインで買えるハーフボトルが相次いで登場したが、西友が今年設定した価格はそれらを下回ることになる。同社は10月下旬に行った2011年ボジョレー・ヌーヴォーラインナップ発表会の際、主力となる同商品の価格について「為替や航空運賃をギリギリまで見極めながら決定する」としていた。

 米・ウォルマートグループである西友の直輸入オリジナルワインは年々人気を集めており、オリジナルのボジョレー・ヌーヴォーも2010年は前年比150%の販売数に。今年はバリエーションを拡充したほか、Webでの予約販売も受け付け「昨年より50%増の販売数量を目指す」としている。



関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)