ホーム エンタメ > 杏&桐谷健太、『WHISKY LOVERS AWARD』受賞し「やっと大人の仲間入り」

杏&桐谷健太、『WHISKY LOVERS AWARD』受賞し「やっと大人の仲間入り」

『WHISKY LOVERS AWARD 2011』授賞式に出席した(左上から時計回りに)杏、桑田真澄氏、桐谷健太、JUJU、松本幸四郎 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『WHISKY LOVERS AWARD 2011』授賞式に出席した(左上から時計回りに)杏、桑田真澄氏、桐谷健太、JUJU、松本幸四郎 (C)ORICON DD inc.
 モデルで女優の杏(25)と俳優の桐谷健太(31)が、ウイスキーの“熟成”のように未来への成長が期待される若き著名人に贈られる『WHISKY LOVERS AWARD 2011』の「New Whisky Lover」に選ばれ9日、都内で行われた授賞式に出席した。杏は「これでやっと大人の仲間入りができたかな」と受賞を喜び、桐谷も「素敵な賞をいただいて、やっと大人になったような。20代前半のときにお金がなくて、バーでウイスキーのストレートで2時間粘った自分に『この賞取ったで!』って言いたい」と満面の笑みを浮かべた。

 桐谷は、50年モノの高級ウイスキー『山崎50年』を試飲する際、あまりにも真剣にグラスを見つめていたことから、司会者や同席した歌手のJUJUから「顔が怖い、鼻息が荒い!」とつっこまれる場面も。「飲む機会ないですからね」と香りも楽しみつつ、「めちゃくちゃ美味しいですよこれ!この味は初めて!」と興奮気味に語っていた。

 20歳からこれまで、ウイスキーを愛飲しているという杏は「これをきっかけにさらにウイスキーについての造詣を深め、愛し、ウイスキーライフを楽しみたい」と穏やかな笑顔。ウイスキーを飲む際に楽しむおつまみには“甘いケーキ”を挙げ、「ケーキや燻製にしたものや果物…。美味しいケーキを買ってきたときは、ウイスキーをあけようかなって思う」と予想外の回答で登壇者を驚かせた。

 今年で3回目の開催となる同アワードは、ウイスキーの持つ奥深い価値と幅広い楽しみ方を広く啓蒙し、ウイスキー文化の発展を目的に設立された。ウイスキーの新たなイメージリーダーにふさわしい著名人に贈られる「Best Whisky Lover」には歌手のJUJUと野球解説者の桑田真澄氏が選出。特定のジャンルで長く活躍し、その実績がグローバルに認められている著名人に贈られる「Whisky Master」を歌舞伎俳優の松本幸四郎が受賞した。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R