ホーム エンタメ > 長澤まさみ&武井咲、女子高生に恋愛指南

長澤まさみ&武井咲、女子高生に恋愛指南

『ガーナ手づくりバレンタイン教室』に登場した長澤まさみ(左)と武井咲 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『ガーナ手づくりバレンタイン教室』に登場した長澤まさみ(左)と武井咲 (C)ORICON DD inc.
 女優・長澤まさみ(24)と武井咲(18)が12日、東京家政学院高校で行われた『ガーナ手づくりバレンタイン教室』でトークショーを行った。集まった女子高生から「恋の始め方がわからない」と相談を受け、武井は「恋する女性はかわいくなる。まずは近くのコンビニに行くにもお洒落して出かけたりするのはどうでしょう?」とアドバイス。長澤も「髪型を変えてみたり、新しいところに足を踏み入れると新しい自分が見えてくるかもしれないよね。応援してるので頑張って!」とエールを送った。

 ロッテ・ガーナとTOKYO FMによる特別企画として行われた同イベントでは、二人が女子高生とともにチョコレート作りに挑戦。女子高生の初々しい姿に、長澤は「学生だった頃を思い出して、懐かしく微笑ましい気持ちになりました。そのかわいらしさを私も学ぼうと思いました」としみじみ。来月高校を卒業する武井も「時間があっという間に過ぎちゃって、もっと一緒にガールズトークしたかったですね」と名残惜しんだ。

 トーク終了後、報道陣の取材に長澤は、武井から手づくりチョコをもらったことを明かし「すごく嬉しかったので自慢したい。私がチョコを作る前だったので勉強になりました。『咲先生!』って感じです」とニッコリ。先輩女優に褒められ照れ笑いの武井は「初めて作るタイプのチョコだったんですが、おいしいと言っていただけてホッとしています」と満足げに語った。

 この日はほかに2人組ユニット・moumoonがサプライズ出演し、ガーナミルクチョコレートCM楽曲「トモダチ/コイビト」を披露した。この日女子高生たちが作ったチョコの一部は、東日本大震災被災地の仮設住宅に送られる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R