ホーム エンタメ > 【前編】AKB48“非選抜組”仲谷明香が語る「光と影」 〜総選挙の日、前田敦子の隣にいた私

【前編】AKB48“非選抜組”仲谷明香が語る「光と影」 〜総選挙の日、前田敦子の隣にいた私

2012.03.09 07:00

 国民的アイドルグループ・AKB48に属し、一度も選抜メンバーに選ばれたことのない“非選抜組”として東京・秋葉原にある専用劇場をメインに活躍する三期生・仲谷明香が、二十歳になった記念として上梓した新書『非選抜アイドル』(小学館)を4月2日に発売する。絶対エース・前田敦子とは中学の同級生であり、昨年の『選抜総選挙』で彼女が首位奪還のスポットライトを浴びた時に、その隣にいた仲谷があの瞬間の胸の内を赤裸々に告白。ORICON STYLEのインタビューで「ここまで、内面をブログとかにも出したことがないので、この本を読まれた方は私へのイメージが変わるんだろうなと思っています」と、アイドルとしての葛藤や、知られざるAKB48の仕組みを語った。

 前田を始め、今年成人式を迎えたメンバーは多く、いずれも記念の写真集などを発売し話題を...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R