ホーム エンタメ > 朝ドラ主演・夏木マリ、“娘”コシノ3姉妹との共演に歓喜「最後のワンシーン撮り終えたよう」

朝ドラ主演・夏木マリ、“娘”コシノ3姉妹との共演に歓喜「最後のワンシーン撮り終えたよう」

2012.03.19 21:21

 NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』に出演する女優の夏木マリ、新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子らが19日、東京・恵比寿ガーデンホールで開催された東京コレクションに出演。特別ゲストとして、同作のモデルとなったファッションデザイナーのコシノ3姉妹が登場し、“夢の共演”を果たした。3姉妹の母でヒロイン・小原糸子の晩年を演じた夏木は、“娘”コシノヒロコさんから花束を受け取り「ドラマの最後のワンシーンを撮り終えたような気持ちで、とても感謝しています」と歓喜。ヒロコさんも「毎朝ドラマを観ながら夢見ていたことが実現した。天国の母も喜んでいると思います」と感無量の笑みを浮かべた。

 通常のファッションショーから照明が転換し、夏木をはじめ、オハラ3姉妹役を演じた新山、川崎...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R