ホーム エンタメ > 菅野結以、“同僚”小森純&鈴木奈々らに触発「幅広げたい」

菅野結以、“同僚”小森純&鈴木奈々らに触発「幅広げたい」

スタイルブック『an at me』の発売記念握手会イベントを行った菅野結以 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

スタイルブック『an at me』の発売記念握手会イベントを行った菅野結以 (C)ORICON DD inc.
 モデルの菅野結以(24)が19日、都内で自身初のスタイルブック『an at me(アンアットミー)』の発売記念握手会イベントを行った。ファッション誌『Popteen』で“同僚”だった益若つばさ、小森純、鈴木奈々らの活躍をテレビで観ているという菅野は「雑誌時代から根暗でインドアな方だったので、私はそれを生かして文化系女子としてもっと幅を広げて活動していきたい」と、自身の活躍を誓った。

 菅野は「趣味とか好きなことを全部仕事にしていくのが夢」と明かし、バンド活動やラジオのパーソナリティのほか「映画が好きでレビューの連載をさせてもらっているので、今度は出る側もやってみたい」と役者業にも興味津々。結婚願望を尋ねられると「ウエディングはよく撮影で着させてもらうので満足してしまって、本当に結婚願望がない。今はやりたいことがいっぱいあるので、結婚はそれが終わって10年後くらいでいいかな」と語っていた。

 書籍、フォトエッセイに続く第3弾となる同作では、自身こだわりの撮り下ろしファッションやビューティー、ライフスタイルを紹介。イベントでは本を手に「デビューから10周年の私のすべてを詰めた解体新書のようなものになっています」とアピールしていた。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R