ホーム グルメ > 多忙なランチタイムにも! 片手で食べる“スティック飯”グッズ

多忙なランチタイムにも! 片手で食べる“スティック飯”グッズ

片手で食べられる筒状のランチウエア『スマート飯(はん)』(タカラトミーアーツ)

[拡大写真]

片手で食べられる筒状のランチウエア『スマート飯(はん)』(タカラトミーアーツ)
タカラトミーアーツは27日、片手でごはんが食べられる筒状のランチウエア『スマート飯(はん)』(税込840円)を9月13日より発売すると発表した。おにぎりを形成するグッズなどはこれまでにも販売されているが、同商品は形成から食事までをこれ一台で済ませられる点が特徴。PCやスマホ操作を行いながら、読書をしながら、という“ながら飯”に便利なグッズとしてアピールしていく。

「おもしろお弁当シリーズ」第1弾として展開する同グッズは、「スティックのり」や口紅のような構造。筒状の本体を開いてごはんやフリカケ、具材などを詰め、ハンドルを回すことで筒に詰まったごはんが繰り出されるというもので、作る時も食べる時も手を汚さずに済む点や、食べたい時に食べたい分量を繰り出すだけという“スマートさ”、バッグに入れてもかさばらない点が特徴。

 また、ごはんを“握る”必要がないため、小さな子どもや握力の弱くなった年配者まで手軽に作れる点や、米粒がつきにくいよう筒内の表面に小さなでこぼこを付けている点もポイント。キャップの上部には漬け物や佃煮などを詰められるスペースも用意されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R