ホーム エンタメ > マギー、高校時代に「仕事1本」決意 大学進学断念していた

マギー、高校時代に「仕事1本」決意 大学進学断念していた

『冬のカナディアン・ロッキー』のトークショーにゲストとして出席したマギー (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『冬のカナディアン・ロッキー』のトークショーにゲストとして出席したマギー (C)ORICON DD inc.
 モデルのマギー(20)が19日、東京ミッドタウンで行われた体感イベント『冬のカナディアン・ロッキー』のトークショーにゲストとして出席した。最近ではTBS系新番組『原宿ネストカフェ』で演技に初挑戦するなど、モデル以外でも活躍中。イベントでは、高校時代を振り返り「モデルをしながら高校に通ってて、進学するか考えたけど仕事1本に決めました」と、大きな決断をしていたことを明かした。

 カナダ人の父親を持ち、幼少期はカナダで過ごしていたマギーは「自然がすごい豊か。ウインタースポーツも盛んで、見たことないけどオーロラのイメージも強いですね」と紹介。司会から「カナダ旅行に行きたい人はいる?」と質問されると、「1人で行きたい」と笑い「1人の時間がなかなか取れてないので、1人で自然と触れてみたい。オーロラも見たいですし、カナディアン・ロッキーにも登りたいし、自然の動物も見てみたい」と声を弾ませていた。

 2メートルを超える巨大ヘラジカの剥製展示やジョンストン渓谷を再現した氷滝のオブジェ、オーロラの映像が体感できる同イベントは、20日(土)まで。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)