ホーム グルメ > スターバックスのエナジードリンク、日本でも発売

スターバックスのエナジードリンク、日本でも発売

スターバックスのエナジードリンクを日本でも発売/『スターバックス リフレッシャーズ  ベリーベリーハイビスカス』と『スターバックス リフレッシャーズ クールライム』(右)

[拡大写真]

スターバックスのエナジードリンクを日本でも発売/『スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス』と『スターバックス リフレッシャーズ クールライム』(右)
 スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは5日、昨年より米国で展開されているスターバックスのエナジードリンク「スターバックス リフレッシャーズ 」シリーズを、日本でも発売すると発表した。25日より全国のセブン-イレブンで先行発売する。

 発売されるのは『スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス』と『スターバックス リフレッシャーズ クールライム』の2商品で、それぞれ税抜191円(200ml)。ブランドは米国と同じだが風味の仕様は異なり、日本人の嗜好に合わせたものに。「ベリーベリーハイビスカス」はベリーの味わいとハイビスカスの香りが、「クールライム」はライムの味わいとミントの香りが特長となっている。

 ドリンクに含まれている“エナジー成分”はグリーンコーヒーから抽出したカフェインや高麗人参エキス、ビタミンB6など。心地よい刺激の炭酸とほどよい酸味の果汁を加え、“リフレッシュしたい時にもぴったりの大人向けのエナジードリンク”として訴求していく。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R