ホーム メイク・コスメ・スキンケア > ちふれのエイジングシリーズにベースメイクラインが新登場

ちふれのエイジングシリーズにベースメイクラインが新登場

ちふれ化粧品のエイジングケアブランド「綾花」より、ベースメイクラインが登場

[拡大写真]

ちふれ化粧品のエイジングケアブランド「綾花」より、ベースメイクラインが登場
 ちふれ化粧品のプチプライスなエイジングケアブランド「綾花」より、ベースメイクライン「ブライト アップ シリーズ」が順次登場する。年齢を重ねるたびに気になる肌の質感のほか、「蛍光灯の下では屋外にいる時よりも顔色がくすんで見える」というお悩みに対応した“光補正効果”を取り入れている点がポイント。また、水分を抱え込むことのできる油性エモリエント成分により、うるおい肌をキープすることができる。

 毛穴や小じわなどによる肌の微細な凹凸、時間が経つにつれてくすんだりかさついたりたるんだりする肌、隠しきれないシミなど、カバーが難しい大人肌。そんな悩みに応える同製品は、スキンケアラインと同じ成分を配合してしっとり感となめらかなフィット感を高めているほか、光補正効果の「オウニパウダー」で明るい肌色に。毛穴や小じわを目立たなくさせるほか、見る角度によって色調が変化し、鼻筋や頬などに、自然な立体感を演出する。

 10月1日に発売となるのはベースクリーム(税込1575円)、クリームファンデーション(各1470円)、ルースパウダー(各1890円、詰替用各1365円)、コンシーラー(各1680円)。パウダーファンデーション(各1890円、詰替用各1365円)は11月1日に発売。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮