ホーム エンタメ > 河西智美、初の姉妹2ショット 姉・里音のブランド立ち上げに号泣

河西智美、初の姉妹2ショット 姉・里音のブランド立ち上げに号泣

河西姉妹が報道陣の前で初の2ショット披露!(左から)姉・河西里音&妹・河西智美 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

河西姉妹が報道陣の前で初の2ショット披露!(左から)姉・河西里音&妹・河西智美 (C)ORICON NewS inc.
 元AKB48で歌手の河西智美(21)が10月31日、姉の河西里音(26)が立ち上げたファッションブランド『Jelill(ジュリル)』の展示会を訪れ、初めての公の場で姉妹2ショットを披露した。智美は「ずっと大変だったのを見ていたので、聞いた瞬間に二人で大泣きしてハグしました」と照れ笑い。里音と顔を見合わせ「展示会に、いろんな人やメンバーも来てくれて『かわいい!』って言っているのを見て私までうれしくなりました!」と姉の活躍を喜んだ。

 NHK『ニャンちゅう』の10代目お姉さんにも起用され、タレントやモデルとしても活躍中の里音は同ブランドのディレクターを務めるにあたり、デザインや素材選びだけでなくブランドロゴや値札のタグまで自分で担当。“小さな宝石”という意味を持つブランド名は100個以上の案から選んだといい「自分の子供たちが生まれたような感じ」と充実感をにじませた。

 姉妹二人暮しでお互いの服も共有しているという仲の良い二人は、この日もおそろいのカチューシャを着け、里音は「姉妹ファッションもよくするんです」と笑顔。智美は「一応お姉ちゃんなんですけど、私がお姉ちゃんになることが多いし最近は娘みたい!」と冗談めかし「いろんなことを語り合って、いい刺激を受けています」と信頼を寄せていた。

 同ブランドは来年2月よりセレクトショップ・choosy cho店頭やウェブサイト上で販売開始。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R