ホーム ファッション > まばゆいダイヤモンドでデザイン 1億円の『ハローキティ』ティアラが登場

まばゆいダイヤモンドでデザイン 1億円の『ハローキティ』ティアラが登場

ダイヤモンドのキティが輝く…1億円相当のティアラ (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ダイヤモンドのキティが輝く…1億円相当のティアラ (C)oricon ME inc.
 真珠をはじめとした宝飾品の老舗ブランド・ミキモトでは、サンリオの人気キャラクター・ハローキティとコラボレーションしたジュエリーコレクション『MIKIMOTO×HELLO KITTY』を1月30日より発売している。2月3日、報道関係者向けに事前公開した『SANRIO EXPO 2014』では、同コレクションの注目アイテムである1億円相当のティアラ(非売品)のほか華やかなアイテム約20点が披露された。

 中央部分にオーバルカットとトリリアントカットを用いたダイヤモンドのハローキティが輝くティアラは、奥行き感のある立体的な作りが特徴。両サイドに施されたいちごは開閉式で、中にはハローキティとボーイフレンドのダニエルが隠れた遊び心たっぷりの仕上がりとなっている。

 1974年に誕生したハローキティは今年で40周年を迎えることから、さまざまな企業や団体とのタイアップを実施している。その一環として誕生したコレクションは、真珠をふんだんにあしらったネックレスとイヤリングのセット(2770万円)やリング(26万円)、ピアス(7万円)、バングル(5万5000円)など。いずれもハローキティやリボンなどがモチーフになっている。

 世界中のファンの注目を集めているこれらのアイテムは今後、国内の直営店や一部百貨店内店舗、さらには欧米、アジアにも順次展開する。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R