ホーム エンタメ > 『TGC 2014 S/S』が閉幕 ランウェイにみる2014春夏トレンド

『TGC 2014 S/S』が閉幕 ランウェイにみる2014春夏トレンド

人気モデルが華やかにランウェイを飾った『第18回 東京ガールズコレクション 2014 SPRING/SUMMER』(撮影:片山よしお) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

人気モデルが華やかにランウェイを飾った『第18回 東京ガールズコレクション 2014 SPRING/SUMMER』(撮影:片山よしお) (C)oricon ME inc.
 国内最大級のファッションフェスタ『第18回 東京ガールズコレクション 2014 SPRING/SUMMER』(TGC)が1日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。人気モデル総勢88人が登場し、観客3万3100人を動員するなど、今回もますますの盛り上がりをみせた同イベント。ファッションを軸に音楽、ビューティー、アートなどの“ライフスタイル”をコンセプトにした多彩なコンテンツが人気の理由だが、やはり多くのファッショニスタにとって最大の関心は、ランウェイで披露される最新のファッションアイテムの数々だといえる。

 今回は「TOKYO WONDER LAND」をテーマに、“非日常”体験を演出。ランウェイでは、オーガンディやメッシュ、ネットなどの透けるエアリー素材を重ねることでアイテムの陰影を生かし、軽やかに見せる「透け感」アイテムが多数登場。ボタニカルなサファリ柄やフラワー柄、ボーダーやマリンモチーフなどに象徴される「トロピカル・マリン」スタイルも多く見受けられた。また、リゾート感を漂わす「リラックスシルエット」は、華奢なシルエットで大人の上品さを表現するのが今年流だという。

 2005年8月にスタートしたTGCは、最新ファッションのトレンドやアイテムが集結するファッションイベント。長谷川潤や山本美月、ローラなど人気モデルらがランウェイを飾ったほか、浜崎あゆみ、きゃりーぱみゅぱみゅなど豪華アーティストも登場するなど多彩な顔ぶれがイベントを盛り上げた。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R