ホーム エンタメ > 菜々緒、4年前は出演時間「9秒」 『暴露ナイト』卒業で大粒の涙

菜々緒、4年前は出演時間「9秒」 『暴露ナイト』卒業で大粒の涙

テレビ東京系『解禁!暴露ナイト』を卒業した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

テレビ東京系『解禁!暴露ナイト』を卒業した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の菜々緒(25)が27日深夜、シリーズ開始から4年間にわたり出演したテレビ東京系『解禁!暴露ナイト』(毎週木曜 後11:58〜)を、同日放送分をもって卒業。番組終盤にVTRで過去の下積み時代を振り返ると、「私自身が初めてテレビに出るっていうようなきっかけの番組だったので、本当に4年間すごく楽しかった」と大粒の涙を流した。

 VTRでは、番組出演の数年前まで埼玉・大宮の焼肉屋でアルバイトをしていた“ただのギャル”だった菜々緒が、番組MCを務めるまでになった“成り上がり伝説”を秘蔵映像と共に紹介。菜々緒は同番組の前身である『くだまき八兵衛』(2010年4月〜)から出演していたが、当初は“くだまきね〜ちゃん”と呼ばれるアシスタントで、第1回目の出演時間はわずか「9秒」。テロップで顔が隠れて見えないことも度々あった。

 その後、番組から与えられた役になりきる「妄想居酒屋」の企画で、菜々緒はセクシーなセリフを連発し男性視聴者を魅了。そのほかにも、単独ロケ企画を成功させ、放送100回(2012年5月)を迎えるタイミングで晴れてMCに昇格した。初代MCの中島知子、2代目の優香からその座を受け継ぐ形となった菜々緒は、当時のVTRで「上りつめたな!」と満面の笑みで心境を明かしていた。

 この日のエンディング間際では、卒業に際し、大粒の涙を流した菜々緒。番組発足当時からMCを務めているお笑いトリオ・ネプチューン名倉潤は、「菜々緒には、俺らも会えない人になって欲しい。女優さんでもっともっと上になって、ドラマの主役もやって、世間が『菜々緒はバラエティーに出んでも女優さんやモデルさんでいいんじゃない』って言うくらいの大スターになってほしいなと思う。頑張ってください」とエールの言葉と花束を手渡し送り出した。



関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)