ホーム エンタメ > No.1は誰の手に? 美肌自慢コンテスト、ファイナリスト15名選出

No.1は誰の手に? 美肌自慢コンテスト、ファイナリスト15名選出

健康的で美しい、素肌力No.1は誰の手に?

[拡大写真]

健康的で美しい、素肌力No.1は誰の手に?
 しみ、そばかすなどの肌トラブルを改善するOTC医薬品「ハイチオール」シリーズ(エスエス製薬)は、一般から“素肌力”の高い女性を募り、広告モデルを選出する初の試み『素肌力コンテスト』を実施。公式サイトでWeb投票が行われ、22日、最終選考に参加する15人のファイナリストが発表された。主婦や看護師・旅館の若女将やジャズシンガーなど多彩な顔ぶれが揃い、憧れのモデルになれるチャンスをかけて意気込みを語っている。

 同コンテストは、同社の “健康的で美しい素肌を保とうと努力するすべての女性を応援したい”との想いから、人気女性誌『VERY』『Mart』などを出版する光文社とタッグを組んで実現。「素肌力」とは、“肌トラブルのない健康的で美しい素肌を保てる力”を意味し、美肌であるだけでなく、日々の生活における美に対する姿勢も審査する。

 15人のファイナリストは、すっぴん顔写真などの書類による一次審査、東京と大阪での面接による二次審査を経て選出された30人の中から、一般によるWeb投票によって選ばれた“美肌の持ち主”たち。主婦の奥山冴子さんが「もっともっと透明感ある素肌になれるよう、内側と外側から磨きをかけて、素肌力を高めていきたいと思っています」と意気込めば、フリーアナウンサーの朋原エミさんも「女性は“変わりたい”という気持ちさえあればいくらでも変われます!グランプリになったらそのお手伝いを“一緒”にやっていけたらと思います」と決意をにじませた。

 最終選考は“ハイチオールの日”、8月1日に都内で実施。グランプリに選出された女性は今後、同シリーズの広告宣伝活動への参加が予定されている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R