ホーム グルメ > 白トリュフ入りも! “大人向け”ポップコーン専門店が表参道にオープン

白トリュフ入りも! “大人向け”ポップコーン専門店が表参道にオープン

ピリッと辛い「ハラペーニョ」はジンジャーエールやビールにピッタリ! (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ピリッと辛い「ハラペーニョ」はジンジャーエールやビールにピッタリ! (C)oricon ME inc.
 米国シアトル発のポップコーンブランド『POP! gourmet popcorn』が26日、世界初の直営店をポップコーン“激戦区”の東京・表参道にオープンする。白トリュフ、ハラペーニョチップス、ブルーチーズといった素材を贅沢に使用したフレーバーが特長。コーヒーや紅茶はもちろん、ワインやビールなどのアルコールとの相性も良く、グルメ志向な“大人のため”のポップコーンとしてアピールする。

 同ブランドは、これまで卸売専門商品として米国のホテルや飲食店で提供。「大人のためのグルメなお菓子」を目指す表参道本店の内装は、黒とゴールドを基調としたインテリアで統一した。ブティックを思わせるラグジュアリーな空間を演出し、店内には試食スペースも用意。各フレーバーにマッチするドリンクを紹介するなど、大人の嗜好品としてのポップコーンの楽しみ方を提案する。

 フレーバーは、本国で展開する30種類から、キャラメルとチーズが絶妙な甘辛さの「キャスケードミックス」、白トリュフの香り豊かな「ホワイトトリュフブリュス」、アーモンドロカの味を忠実に再現した「バタートフィーウイズアーモンドロカ」、ブルーチーズの旨味を濃縮した「ロークブルー」の4種類を厳選。直営店限定で「チョコレートキャラメルウィズ シーソルト」、「ガーリックパルメザン」、「ハラペーニョ」、「ホワイトチェダーハラペーニョ」の4種類も展開する。

 原材料、調味料はオールナチュラルにこだわり、フレーバーに合わせて最適なコーンを使用。調理油自体に味付けし、一粒一粒に味を染み込ませた独自の“インフュージョン製法”で作るポップコーンも登場する。価格は980〜1200円(いずれも税込)。今後は台湾、香港、シンガポール、タイなどアジア圏への展開も予定している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R