ホーム 旅行・おでかけ > 東京ディズニーランドホテル、ティンカー・ベルなどキャラ客室ビジュアル公開

東京ディズニーランドホテル、ティンカー・ベルなどキャラ客室ビジュアル公開

まるでティンカーベルのように小さな妖精になった気分に!『ディズニーティンカーベルルーム』※イメージ (c)Disney

[拡大写真]

まるでティンカーベルのように小さな妖精になった気分に!『ディズニーティンカーベルルーム』※イメージ (c)Disney
 東京ディズニーランドホテルで、来年2月14日より新登場するキャラクターカテゴリー客室。『ディズニーふしぎの国のアリスルーム』のビジュアルはすでに公開されていたが、今回新たに『ティンカー・ベル』、『美女と野獣』、『シンデレラ』の客室イメージが公開された。

 新しい客室は、それぞれの物語に登場するキャラクターやモチーフが随所に取り入れられ、まるでディズニー映画の世界に入り込んで物語の主人公になった気分で過ごせるようになっている。東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト、東京ディズニーリゾート総合予約センターで予約も開始した。それぞれの客室コンセプトは以下。

■新客室ラインナップ
【ディズニーティンカーベルルーム】(47室)
ネバーランドにある妖精の仲間たちが暮らす“ピクシー・ホロウ”をモチーフにした客室では、大きな花のクッションや葉っぱをかたどったベッドスローなどで、まるでティンカーベルのように小さな妖精になった気分に!

【ディズニーふしぎの国のアリスルーム】(63室)
アリスが追いかけた白ウサギを思わせる家具や、チシャ猫、ハートの女王の庭をイメージしたベッドなど、まるでアリスが迷い込んだふしぎの国に滞在しているような雰囲気の客室。

【ディズニー美女と野獣ルーム】(52室)
読書好きなベルを喜ばせようと、たくさんの本が並んだ部屋へ野獣が案内するシーンや、2人きりの舞踏会など、映画の印象的なシーンをほうふつとさせる客室。城の仲間たちもデザインに取り入れられ、ベルが見たような景色が味わえる。

【ディズニーシンデレラルーム】(20室)
ブルーのドレープカーテンが印象的な、気品あふれる客室は、プリンス・チャーミングが待つお城の舞踏会に登場するシンデレラのドレスのよう。夜中の12時を過ぎても魔法は解けることなく、お城に招かれたような優雅で幸せなひとときが過ごせる。
※シンデレラルームのみ、宿泊開始日が2015年3月18日、予約開始日が2014年9月18日9:00〜。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R