ホーム エンタメ > 西内まりや、念願のデビュー曲披露に感涙「夢のよう」

西内まりや、念願のデビュー曲披露に感涙「夢のよう」

デビュー曲を披露し、感涙する西内まりや

[拡大写真]

デビュー曲を披露し、感涙する西内まりや
女優でモデルの西内まりや(20)が21日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで開催されたティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)の読者者招待イベント『Seventeen 夏の学園祭2014』に出演した。

 2010年から同誌の専属モデルを務める西内は、この日集まったファン3000人の前でデビュー曲「LOVE EVOLUTION」を披露。歌唱後に大きな拍手を浴びると「私の一つの夢でもあり、ホームである『Seventeen』の学園祭で歌わせてもらったことは幸せでした」と感激し、涙を流した。

 イベント後に取材に応じた西内は「やっぱり感極まってしました」と照れ笑い。同イベントで、ファンらに歌唱することを目標にしてきたといい、「いつかここでと思っていたので、夢のようでした」としみじみと振り返った。

 「作詞や作曲など、自分から発信できる歌手に憧れる」という西内は、中学から記している未来日記に「2016年くらいに『ドーム』って書いたんです」と恥ずかしそうに告白し、「そういう夢はブレずに経験を重ねていけたら」と明かしていた。

 会見には、同日発表されたミスセブンティーン2014の樫本琳花さん(中2・14)、川津明日香(中3・14)、横田真悠(中3・15)らも同席。緊張の面持ちであいさつする3人に西内は「緊張するよね、大丈夫だよ!」と優しく声をかけていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R