ホーム 旅行・おでかけ > TDL「ジャングルクルーズ」、リニューアル後のナイトクルーズを初公開

TDL「ジャングルクルーズ」、リニューアル後のナイトクルーズを初公開

“ナイトクルーズ”が新たに誕生するTDLの「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」/(C)Disney

[拡大写真]

“ナイトクルーズ”が新たに誕生するTDLの「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」/(C)Disney
 8日にリニューアルオープンする東京ディズニーランド(TDL)の人気アトラクション「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」が4日、報道陣に公開された。1983年のグランドオープンから親しまれてきた「ジャングル〜」は、さらなるパワーアップを目的に今年1月6日にクローズ。今回のリニューアルではさまざまな要素が新たに加わったほか、夜間だけしか味わえない“ナイトクルーズ”が新たに行われる。

 リニューアル後も以前と同様に、ボートに乗り込んで船長の軽妙なトークを楽しみながら、野生動物たちが住むジャングルを探検する同アトラクション。ボートに乗り込むと雨の森が現れるなど新たなシーンが増えたほか、初導入されたオリジナル音楽が臨場感をあおるなど、雰囲気がさらにリアルに進化している。そのほか、みんなで一斉に掛け声をかけるなど、ゲスト参加型のショーが加わっており、一体感が味わえる内容が見どころだ。

 新しく誕生した“ナイトクルーズ”は、真っ暗闇の中、ホタルやゲストを狙う野生動物たちの目が怪しげに光り、月光がジャングルをほの暗く照らすなど、昼間とはまったく異なる空間に変身。イルミネーションやスペシャルエフェクトなどのショー効果もあり、スリリングで幻想的な世界観が楽しめる。

 総投資額約16億円をかけバージョンアップした「ジャングルクルーズ」。人気アトラクションが新たな“顔”で魅了する。

YouTube公式チャンネル「Oricon beauty」


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R