ホーム エンタメ > 長崎真友子、女子アナウンサーの私物フリマを企画

長崎真友子、女子アナウンサーの私物フリマを企画

女子アナフリーマーケットを企画した長崎真友子

[拡大写真]

女子アナフリーマーケットを企画した長崎真友子
 元九州朝日放送アナウンサーでタレントの長崎真友子(28)が27日、東京・代官山ヒルサイドテラスで開催された『働く女子フェス』に参加し、自身2回目となる「女子アナフリーマーケット」を開催した。

 長崎は「たくさんお洋服を持っていないといけない、この職業ならではの悩み」から定期的なフリマ開催を企画。女子アナ仲間と今後もフリーマーケットを定期的に開催していくという。

 長崎は今月24日、方針の違いにより所属事務所を8月いっぱいで退社したことを自身のブログで報告。「少しだけ、自分やこれからの人生、そして周りを見つめ直す時間もとってみたいと思います。そして、このまま私らしく歩んでいこうと思います」と綴っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R