ホーム グルメ > シンデレラ、ティンカー・ベルをモチーフにしたカクテル登場

シンデレラ、ティンカー・ベルをモチーフにしたカクテル登場

ディズニー映画をモチーフにした可愛らしいノンアルコールカクテルが登場! (c)Disney

[拡大写真]

ディズニー映画をモチーフにした可愛らしいノンアルコールカクテルが登場! (c)Disney
 東京ディズニーランドホテルにこの冬新設されるキャラクター客室に合わせたノンアルコールカクテルが、同ホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」で6日より提供される。

 ディズニー映画『美女と野獣』、『シンデレラ』、『ふしぎの国のアリス』、『ティンカー・ベル』の4作品をモチーフにしたノンアルコールカクテルは、それぞれの世界観をかわいらしく表現。

 『美女と野獣』をイメージした「マジックローズ」は、物語の鍵となる魔法のバラになぞらえた、ローズシロップの繊細な味わいが引き立つカクテル。『シンデレラ』のブルーのドレスを表現した「ディス・イズ・ラヴ」には、ガラスの靴をイメージしたトッピングも添えられている。

 『ふしぎの国のアリス』をモチーフにした「マッドティーパーティー」は、グラスのマンゴーゼリーをカップに注いで味わう一風変わったカクテル。また、『ティンカー・ベル』をイメージした「トウィンクル・ティンカーベル」は、軽く混ぜるとティンカーベルのワンピースの色に変化していく“魔法”のような雰囲気が楽しめる。カクテルはそれぞれ税込1240円。

 ディズニー映画の主人公になった気分でノンアルコールカクテルを味わって、物語に思いを馳せてみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R