ホーム エンタメ > 中村アン、“ワイプ女王宣言”の本意「最後の賭けだった」

中村アン、“ワイプ女王宣言”の本意「最後の賭けだった」

ブレイク中の中村アン。2015年はどんな年に? (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ブレイク中の中村アン。2015年はどんな年に? (C)oricon ME inc.
 2014年に大ブレイクしたタレントといえば中村アン。2013年のテレビ出演本数が129本だったのに対して2014年は240本(ニホンモニター調べ)と、飛躍の年となった。中村のブレイクのきっかけといえば“ワイプの女王宣言”。テレビ番組で「ワイプの席が空いたので狙う」と宣言しての有言実行ぶりが話題となったが、そんな中村の真意を探った。

―――2014年は大ブレイクの1年になりましたが、振り返ってどうですか?
【中村アン】2014年はあっという間でした。振り返るといろいろあったけど、充実した1年でしたね。毎日が必死だったというのもありますけど、やらなければいけないことがたくさんあって、あっという間だった気がします。

―――「私、ブレイクしたな〜」と実感した瞬間とかありましたか?
【中村】ブレイクしたという意識はあまりないんですが、街とかで声を掛けてもらったりすることが増えてきて、見られている仕事なんだなって感じますね。だからちゃんとしなきゃというか、常に見られているということを意識しないといけないんだなと。街で見かけた人が、いい意味でも悪い意味でも「あ、テレビで見るのとぜんぜん違う」というイメージを持たないように。例えば肌荒れしないようにとか、スキンケアに少しは気をつけるようになりました。

―――“ワイプの女王宣言”をきっかけにブレイク。かなり話題になりましたよね。
【中村】あれは、番組の企画で「自分が持っているヤラシイ部分を言う」という内容で。当時はワイプ枠に入り込むしかないと思っていたので、「あ〜言っちゃった〜」って感じだったんですけど、あえて言うことで自分に危機感を持たせるというか。高いものを買ってしまった時と一緒で、買ったからには頑張らないとっていう。お金がなくても欲しいと思ったらとにかく買っちゃう。その後で、どうやってほかを節約しようかって考えるタイプなんです。あんまり我慢ができないんですよね、私(笑)。

 あと、あまりテレビの影響力のすごさを知らなくて言ってしまったというのもあります。そこまで反響があるとは思わなかった。公共の電波のすごさを知らずに言えた怖さというか。

―――なるほど。でもそこまで追い込む必要があったんですか?
【中村】25歳からテレビに出始めたんですが、この1年で結果を出すって決めていたので。これで結果が出なかったらほかの仕事というか、違う方向もあるなと自分の中で思っていたんです。でも、せっかく自分で決めたからには簡単にはあきらめたくはなかった。いつまでもぶらさがっているだけだと自分の仕事に誇りが持てなくなると思って、それは嫌なので、辞めるつもりで最後にやった(追い込んだ)感じなんですよね。だからあんなに前へ前へ前へ!というパワーがあったのかもしれないです。

 周りの友だちは社会人4年目とかで、3年目すぎるあたりって結婚したり、海外に進んだりとかいろいろステップアップして変わっていく頃。そのなかで自分一人、すごく負けてたというか劣っていたから、巻き返すチャンスは最後だったので賭けたんです。

―――最後の賭けで一発逆転! ブレイクを果たした今後の展望は?
【中村】去年はいっぱいチャンスをいただいてテレビに出させてもらって、私という存在を少しでも多くの人に知ってもらいたかった。モデル業とテレビ業を半々でできたのはとてもラッキーで。きっとモデルだけやっていたら、私は長けたところがないので、こんなに早く雑誌の表紙を飾らせてもらえることもなかったと思うし。表紙になりたい雑誌がいっぱいあるので、少しずつそういうところに出られたらいいなって思っています。

 テレビでは、モデルっていうとそこまでガツガツ突っ込まれたりとかしないですけど、私は逆にそういう風にされたい。いつでも「アンちゃんにはコレ言っても大丈夫だよね」と思われたいし、今年はその壁を越えられたらいいなと思います。あと、黄金伝説(テレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』)の無人島生活とか、すごいやってみたい! 私はアクティブなことをするほうが“素”の自分が出ると思うので、「こういうところもあるんだ」というのをもっと見せていければなと思います。

 バラエティー番組に多数出演し、雑誌の表紙を飾るなど活躍の場を広げる中村アン。14日には約100人ものモデルが競演するガールズファッションショー『TOKYO RUNWAY 2015 SPRING/SUMMER』に出演し、ランウェイを飾る予定となっているなど、今年もさまざまな顔を見せてくれそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R