ホーム ファッション > ゴディバ、ショコリキサーやトリュフの新フレーバー発売

ゴディバ、ショコリキサーやトリュフの新フレーバー発売

春夏の限定フレーバー『ショコリキサー ホワイトチョコレート アールグレイ』(税込590円)

[拡大写真]

春夏の限定フレーバー『ショコリキサー ホワイトチョコレート アールグレイ』(税込590円)
 ベルギーの高級チョコレートブランド・ゴディバは、人気の「ショコリキサー」、「トリュフ」の新フレーバーをはじめ、極上の新コレクション『リザーブプリヴェ』を17日より発売する。新生活祝いや大切な人への春ギフトとしてもぴったりな商品が揃った。

 春夏の限定フレーバー『ショコリキサー ホワイトチョコレート アールグレイ』(税込590円)は、ドリンクの中に入った小さく砕いたホワイトチョコの食感も楽しい一杯。ホイップクリームの上に紅茶パウダーをふりかけ、アールグレイの香りが十分に感じられる。

 春限定のデザートトリュフは、フランス語で“最高のデザート”の意味の名を持つ『トリュフ デセール シュプリーム コレクション』(同2916円〜)が登場。ゴディバ伝統のトリュフチョコレートで、ストロベリークリームタルトやティラミスなどスイーツの味わいが楽しめる。春の定番となった「ひよこチョコレート」が入った『フルサリン アソートメント』(同1080円〜)は、華やかなパッケージも特徴だ。

 『リザーブプリヴェ』(同3672円〜)は、ゴディバのシェフが世界中の厳選食材と産地限定カカオを使い作り上げた新コレクション。トルコ産ヘーゼルナッツ、花のような香りのタヒチ産バニラ、イタリアのエトナ火山麓から採れるピスタチオなどを使用し、なめらかなプラリネとチョコのコンビネーションで、ゴディバの世界観が楽しめる一粒に。

 また、過去に発売された「ショコリキサー」10種類の中から、復活させたいフレーバーを決める『ショコリキサー復活総選挙』を20日より開催。1位に選ばれたフレーバーは、ショコリキサー取り扱い店舗にて6月18日から7月31日までの期間限定で復活販売される。

 春からの新生活にちょっと疲れた時は、おいしいチョコで癒やされて!


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R