ホーム 旅行・おでかけ > TDS、新生「マーメイドラグーンシアター」初公開 

TDS、新生「マーメイドラグーンシアター」初公開 

4月24日にリニューアルされる、東京ディズニーシーの『マーメイドラグーンシアター』が、ひと足早く報道陣にお披露目(C)Disney

[拡大写真]

4月24日にリニューアルされる、東京ディズニーシーの『マーメイドラグーンシアター』が、ひと足早く報道陣にお披露目(C)Disney
 ディズニー映画『リトルマーメイド』の世界を舞台にした新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」が20日、東京ディズニーシーで初公開。24日からの一般公開に先駆け、一足早いお披露目となったこの日は抽選で当選したゲストが招待され、新しいショーを楽しんだ。

 「マーメイドラグーンシアター」を全面リニューアルした同ショーは、トリトン王がアリエルやフランダー、セバスチャンなどお馴染みの人気キャラクターたちと開催する音楽コンサートがテーマ。歌や音楽、ダイナミックなパフォーマンスが舞台や空中で繰り広げられ、映画さながらの美しい海底の世界を表現する。ステージや照明などこれまでの舞台装置を一新するほか、客席の周囲360度取り囲むスクリーンを新たに設置。アリエルが泳ぎまわる臨場感あふれる映像などで魅了。

 約14分のショーの冒頭は、タツノオトシゴのファンファーレで約4メートルもの大きさのトリトン王が登場。6つのスクリーンにアリエルの6人の姉がそれぞれ現れ、セバスチャンと演奏を始めるなど新たな設備で楽しませる。客席の近くまでアリエルが自由に泳ぎまわる姿に、ゲストらも大興奮。躍動感あふれる新感覚のミュージカルショーに見入っていた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R