ホーム グルメ > 伝統野菜だけじゃない? 「ご当地野菜」の解釈に変化

伝統野菜だけじゃない? 「ご当地野菜」の解釈に変化

2015.07.22 10:00

 京都の加茂なすや京ぜり、石川の加賀れんこん、東京の千住ねぎ…。近年では“ご当地野菜”が人気で、専門に取り扱う販売業者やレストランも増えている。ご当地野菜という言葉が出てきた当初は各地域に古くから伝わる伝統野菜と同義語だったが、近年では地産地消の意識もあり、解釈に変化が生まれているという。

 ご当地野菜の定義についてはさまざまあるが、「京野菜や江戸野菜などのブランド野菜や伝統野菜と言われる種類のものは...

関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)