ホーム 恋愛 > 結婚までの交際期間、理想と現実に大差?

結婚までの交際期間、理想と現実に大差?

2015.08.22 09:10

 先日、アンタッチャブルの山崎弘也が電撃結婚を発表し、大きな話題を呼んだ。これまであまり浮いた話が報道されてこなかった彼の突然の出来事ということはもちろんだが、“9年”という交際期間の長さも世間に驚きを与えた要因のひとつだろう。交際から結婚までの道のりは、カップルによってさまざま。長い方が良い、短い方が良いという恋愛の方程式は特にないが、おのおので理想の期間というものは掲げているはず。そこで、ORICON STYLE elthaでは、20〜40代の男女を対象に「結婚までの交際期間の理想と現実」についてアンケート。すると、未婚者が抱く理想が【2年〜3年未満】(27.2%)だったのに対し、既婚者に聞いた現実は【5年〜10年未満】(18.2%)という回答が最も多く、理想と現実に大きな時差が生まれていることが分かった。

 芸能界のカップルを例に上げると、12年の交際を経て結婚したw-inds.の...

関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮