ホーム エンタメ > 西内まりや、涙の『Seventeen』卒業式 新曲も披露「“宝物”です」

西内まりや、涙の『Seventeen』卒業式 新曲も披露「“宝物”です」

新曲を弾き語りで披露し、感謝の気持ちを伝えた西内まりや (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

新曲を弾き語りで披露し、感謝の気持ちを伝えた西内まりや (C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の西内まりや(21)が25日、パシフィコ横浜で開催されたティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)のイベント『Seventeen夏の学園祭 2015』に出席。10月1日発売の11月号をもって同誌の専属モデルを卒業する西内の卒業式が行われ、西内は大粒の涙を流した。

 西内は「5年半前はじめて登場したとき、とにかく自信がなかった。怖くて、Seventeenで輝けるのか不安だった」とデビュー当時の心境を吐露。しかし、現在は「ありのままの自分でここに立てている気がする。本当にここまで育てていただいて、ここまで輝かせてもらって、ありがとうございました」と涙ながらに語った。

 さらに、この日のために西内は書き下ろしの新曲を披露。タイトルは「今、決めました。”宝物”です」といい、キーボードの弾き語りで感謝の気持ちを伝えた。

 ステージには、広瀬アリス(20)、中条あやみ(18)、三吉彩花(19)らモデル仲間が集結。西内が同誌モデルとして、純白のドレスでラストウォーキングを行うと、サプライズで自身の楽曲「ありがとうForever…」が流れ、ファンも合唱。会場はサイリウムでピンク一色に染まった。

 西内は2010年の同誌7月号より専属モデルとして加入。表紙は26回、うち14回は単独で飾り、人気モデルとしての地位を確立した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R