ホーム エンタメ > 西内まりや、5年半の苦労語る 『Seventeen』卒業「思い残すことない」

西内まりや、5年半の苦労語る 『Seventeen』卒業「思い残すことない」

『Seventeen』卒業に「思い残すことはない」と前向きに語った西内まりや=『Seventeen夏の学園祭 2015』 (C)ORICON NewS inc.

『Seventeen』卒業に「思い残すことはない」と前向きに語った西内まりや=『Seventeen夏の学園祭 2015』 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 モデルで女優の西内まりや(21)が25日、パシフィコ横浜で開催されたティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)のイベント『Seventeen夏の学園祭 2015』に出席。10月1日発売の11月号をもって専属モデルを卒業する西内の卒業式が行われ、約5年半を振り返り、西内は「思い残すことはない。旅立ちます」と涙を拭いて、前を向いた。

 西内は2010年の同誌7月号より専属モデルとして加わり、これまでに表紙は26回、うち14回は単独で飾る人気ぶりだった。

 しかし、専属になった当時について「とにかく自信がなかった」と振り返り「かわいくなりたくて一生懸命だった。ダイエットもした」と苦労も。華やかなランウェイを歩いている時も「本当の自分はこんなんじゃないって自信なくて。どこかずっと自分ではない存在だと感じていた。自身とかけ離れていた」と吐露した。

 現在は、モデル業をしている自分を「ありのまま」とし、この日行われた卒業式も「ありのまますぎて、言い残したこととない」と笑顔。「今すっきりしている。本当に突っ走ってきたんだと思う。落ち着いて振り返って、すっきりしている」と表情は晴れやかだった。

 今後は、歌手、役者に注力していく。西内は「西内まりやというものを明確に作っていきたい。表現することも少しずつ自信が出ると思うので、西内まりやのステージ、居場所を作っていきたい」と決意を新たにした。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ