ホーム エンタメ > 【ベストジーニスト】ローラ、V3で殿堂入り 7人目選出「本当にうれしい」

【ベストジーニスト】ローラ、V3で殿堂入り 7人目選出「本当にうれしい」

『ベストジーニスト2015 』に3年連続で殿堂入りを果たしたローラ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ベストジーニスト2015 』に3年連続で殿堂入りを果たしたローラ (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントのローラ(25)が5日、最もジーンズが似合う有名人を選ぶ第32回『ベストジーニスト2015 』の「一般選出部門」女性部門に3年連続で選出され、殿堂入りを果たした。これまでにSMAPの木村拓哉(98年)らが殿堂入りしており、ローラは13年の嵐・相葉雅紀(32)に次ぐ7人目の“永久ベストジーニスト”となった。

 都内で行われた発表会に出席したローラは、殿堂入りに「本当にうれしい。デニムが前の2倍好きになった」とにっこり。3年連続で同賞を受賞し「もともとデニム好きだったけど、もっと好きになった。本当にすてきな出合い。ありがとう」と喜び、最近も「デニムが4本増えた!」とうれしそうに語った。

 同アワードは、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を目的に1984年よりスタート。「一般選出部門」は昨年10月から今年8月までの期間にハガキ、ウェブによる投票が行われ、今年の総投票数は2万8073票。ローラは2位の北川景子(29)の955票を大きく引き離し、女性部門で最多の4092票を獲得した。

 これまで木村(98年)をはじめ、SMAPの草なぎ剛(03年)、歌手の浜崎あゆみ(05年)、KAT-TUNの亀梨和也(10年)、歌手の倖田來未(10年)、相葉(13年)の6人が“永久ベストジーニスト”として殿堂入りしている。

 今年は「一般選出部門」男性部門にKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(28)が2年連続で選出され、殿堂入りに大手をかけた。そのほか、「協議会選出部門」を藤岡弘、、(69)吉田羊、森星(23)、グローバル特別敢闘賞をサッカーの内田篤人選手(27)が受賞。

 また「一般新人部門」グランプリに幸川愛さん(23)、準グランプリに梅井優羽さん(18)、「アーティスト賞」に山下佳奈(28)、東京戦姫ジーニストがそれぞれ選ばれた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R