ホーム 恋愛・暮らし > キラキラではないけれど…子どもの名前が“難読”傾向にあるワケ

キラキラではないけれど…子どもの名前が“難読”傾向にあるワケ

2015.12.09 11:10

 何事にも流行やトレンドがあるように、子どもの名前も時代ごとにさまざまなブームが生まれてきた。近年は読みにくい漢字を使ったり、変わった当て字にしたりと、個性的なキラキラネームが多く目に付くようになったけれど、最近は極端に奇抜ではなく読み方も使用している漢字も一般的なのに、なかなか読めない名前が増えている。

 先日、明治安田生命から発表された『2015年生まれの子どもの名前』調査の「読み方部...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R