ホーム メイク・コスメ・スキンケア > デスクワークは特に要注意! 夕方以降に老け顔になる理由って?

デスクワークは特に要注意! 夕方以降に老け顔になる理由って?

夕方になるとほうれい線が深くなる…その原因は“血流”でした

[拡大写真]

夕方になるとほうれい線が深くなる…その原因は“血流”でした
 朝はスッキリとしたフェイスラインだったのに、夕方になると頬がたるみ、ほうれい線が妙に目立ってしまい…。“朝より夕方の方が老け顔になりやすい”ことは周知の事実だけど、デスクワークの人は特にその傾向が高まりやすいんだとか。その理由について、青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎院長が解説!

 「ほうれい線は歳をとると深くなりますが、最近は若い方でも“ほうれい線が気になる”と来院されます。(患者の多くが語るには)朝は気にならないけれど、仕事をして夕方になると深くなるそうです」(亀山院長・以下同)。

 その現象には全身の血流が関係しているんだとか。「リラックスして寝ている間は、肌を含む全身に血流が行きます。ですから、顔の代謝も比較的良く、ほうれい線も浅いのです」。

 ところが、仕事をしている最中は “やる気スイッチ”であるノルアドレナリンが交感神経から分泌され、心臓の拍動が増加。デスクワークの場合は冴えわたる脳やキーボードをたたく腕、ディスプレイを見つめる眼などの筋肉に血流が集中しやすくなり、一方でほうれい線の下にある咬筋付近の血流が減少。「その結果、咬筋の張りが低下して、ほうれい線が深くなるのです」。

 特にデスクワークは身体を動かすことが少ないほか、肩凝りなどで血流が滞りがち。適度に身体を動かしたり、血流やリンパを流すマッサージを行うなどしてケアに努めてみて。

亀山孝一郎さん(青山ヒフ科クリニック院長)

ビタミンCと美肌の関連性をいち早く見抜き、研究を行った「ビタミンC治療の第一人者」。そのほか、エイジングケアの研究実績も多数。99年に青山ヒフ科クリニックを、05年にメディカルサロンを開設。オリジナルの化粧品「ドクターケイ」も展開中。



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R