ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > オイルパックのやり方を覚えて、ヘアケアをしよう!

オイルパックのやり方を覚えて、ヘアケアをしよう!

オイルパックを取り入れてサラサラ&ツヤツヤな髪をキープ!

[拡大写真]

オイルパックを取り入れてサラサラ&ツヤツヤな髪をキープ!
 美容室帰りの髪の毛はしっとりサラサラ!しかし自宅に帰って、翌朝になるとすでにパサつきが気になりだしている…、という女性も多いようです。美容室帰りのさらつや髪をキープするためにも、オイルパックというものを極めましょう。使うオイルは様々です。

オリーブオイルを使ってヘアパック
 オリーブオイルは、食用のもので充分使うことができます。大匙1杯程度を手に取って、髪の毛に塗布します。そして全体にいきわたるようにくしゃくしゃともみこみます。その際、頭皮トリートメントを一緒にすると、より頭皮環境が整い、良い作用が生まれます。その後、10分程度放置してから洗い流します。その後、シャンプーとトリートメントを行って終了です。

ドライヤー熱や縮れ毛にも良い結果が
 ドライヤー熱によってダメージを受けた毛先も、縮れてしまった毛にも、オリーブオイルヘアパックは有効です。週1でもスペシャルケアとして行うと、ツヤツヤ、しっとりまとまりやすい髪の毛になることができますから、休みの日などを利用してじっくりヘアパックしてみると良いでしょう。

オリジナルヘアパックを作ってもOK
 オリーブオイルに気に入っている精油をたらしてもOKですし、はちみつ入りオリーブオイルでヘアパックしてもしっとり感とツヤがしっかり出てオススメです。どんなアイテムとも馴染むオリーブオイルなので、あなただけのオリジナルヘアパックのレシピを作ってみましょう。色々なものでチャレンジしたいですね。今ならココナッツオイルでしょうか。(記事提供:美LAB.)



美LABO



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R