ホーム グルメ > スイーツのような愛らしさ 柿安ダイニングのビーツサラダ

スイーツのような愛らしさ 柿安ダイニングのビーツサラダ

柿安ダイニングが13日より発売する『ビーツとくるみのチーズポテトサラダ』

[拡大写真]

柿安ダイニングが13日より発売する『ビーツとくるみのチーズポテトサラダ』
 コールドプレスジュース等でお馴染みの「ビーツ」を使ったメニュー『ビーツとくるみのチーズポテトサラダ』(100g/税込381円)が13日、柿安ダイニングに登場する。高い栄養価のほか、スイーツのような華やかな見た目もポイント。冷やして食べるとさらにおいしい、夏にピッタリの味わいに仕上がっている。

 デパ地下でもおなじみの柿安ダイニングは昨今、女性人気の高い食材を使ったサラダを積極的に開発しているそうで、そのコンセプトのもと、スーパーフードを使ったサラダを企画。「夏が旬の野菜であり、栄養価が高く、栄養を効率良く摂れるということから、夏バテ対策にもぴったり」(商品開発の岩本麻紀さん)なことから、ビーツに着目したんだそう。

 サトウダイコンの仲間であるビーツはビタミンやミネラルが豊富なほか、美肌作りに良いと言われている「NO(エヌオー)」という一酸化窒素が含まれていることで注目が集まった野菜。鮮やかな色合いも特徴で、一般的には煮込み料理などで利用されることが多い。

 同商品は栄養素をより多く取り入れられるよう、スライスしたフレッシュなビーツをトッピングに使用。水煮の角切りビーツとくるみをポテトの中に混ぜ込み、味付けはクリームチーズやホワイトペッパー、塩などでシンプルに仕上げている。ドライフルーツやくるみ、カッテージチーズを散らして華やかさがプラスされているから、ホームパーティのフードとしてはもちろんのこと、お持たせにも喜ばれそう。



関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ