ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 小西さやかさんが伝授 ツヤ肌を作るオイル美容のポイント

小西さやかさんが伝授 ツヤ肌を作るオイル美容のポイント

DHCのCM発表会でオイル美容法を伝授した(左から)コスメコンシェルジュの小西さやかさん、CMに出演する水川あさみさん (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

DHCのCM発表会でオイル美容法を伝授した(左から)コスメコンシェルジュの小西さやかさん、CMに出演する水川あさみさん (C)oricon ME inc.
 乾燥対策やエイジングケアなどで人気のオイル美容。良質な美容オイルはスキンケア以外でも、さまざまな使い方ができるんだとか。7日、都内で行われたDHCのイベントでコスメコンシェルジュの小西さやかさんが披露した、ユニークなオイルの使い方を伝授。

 DHCのロングセラーアイテムで、スペイン産有機栽培のオリーブを使用した天然100%の『DHC オリーブバージンオイル』。その新CM発表会として開催された同イベントには、CMに出演する女優の水川あさみも登場。「10代後半から20代前半にかけて肌が荒れていた時期があって、その頃に(『DHC オリーブバージンオイル』を)使わせていただきました。保湿した感じとか、肌がちょっとずつ良くなっている感じがしました」と、オイル美容の体験談を披露する一幕も。

 ホホバやローズヒップ、アルガンなどさまざまな美容オイルがあるものの、オリーブオイルの実力は小西さんも「オリーブオイルは何千年も前から使われていて、一説にはクレオパトラも(美容に)使っていたといわれています」太鼓判を押すほど。エイジングケアに良いとされているビタミンEが豊富なほか、抗酸化作用を持つベータカロテン、ポリフェノールなども含まれているオリーブオイル。そのほかにも、「成分の7〜8割を占めるのは、皮脂と同じ成分のオレイン酸」(小西さん)であるため、皮脂不足になりやすい大人の女性にオススメなんだそう。

 スキンケアやボディマッサージにも使えるオイルだけど、小西さんおすすめの使い方は、メイク時の活用法。「ベースメイクの最後にオンするだけ。手のひらにオリーブオイルを1滴とって、ナイロンブラシでほほの一番高いところや額などにトントンと乗せていくんです」。これだけでツヤ肌質感が手軽に作れるとのことで、これには水川さんも驚きの表情。

 「こすらないことがポイントですよ」と小西さん。オリーブオイルはほかのオイルと比べると酸化しにくい点や、皮脂と同じ成分を持つため肌なじみがよく、ベタつきが少ない点もポイント。スキンケアのほか、メイクにも使えるオイルパワー、空気が乾燥している今だからこそぜひトライして。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R