ホーム グルメ > 東武百貨店「ショコラマルシェ」 1296万円の純金チョコ販売

東武百貨店「ショコラマルシェ」 1296万円の純金チョコ販売

東武百貨店 池袋本店で販売される純金チョコレート(税込1296万円)

[拡大写真]

東武百貨店 池袋本店で販売される純金チョコレート(税込1296万円)
 東武百貨店 池袋本店で、2月2日より国内外56ブランドのチョコレートを取り揃えた「ショコラマルシェ」が開催される。今年は同時開催の「大黄金展」とコラボし、24kで重量約1000gの純金チョコレートも税込1296万円で展示販売。バレンタインを豪華に盛り上げる。

 近年のバレンタインでは、普段食べないリッチなチョコレートを楽しむ人が増えていることから、同イベントでは高級チョコを強化。海外ブランドでは、スペイン最古のアマリエから『アルフォンス・ミュシャ プレミアムボックス「桜草」』(3缶入/同4860円)、イタリア王室御用達のマイアーニから『MAJANI×TODOROKI FIATチョコレート・ミニカーセット「コンプリートセット」』(3箱入/同1万368円)など、合計22ブランドが出店する。

 国内ブランドでは、ショコラティエ パレ ド オールから、ゆずや抹茶など和の素材を活かした『ジャポネスク』(6個入/同2160円)、世界で唯一のアリバカカオ専門店・MAMANOから『神様の大粒生チョコレート 6種アソート』(同2401円)など。ジョンカカナヤからは『池袋東武限定ボンボンショコラアソート』(3個入/同1728円)も登場し、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

 同イベントは、2月14日まで8階催事場で開催。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R