ホーム エンタメ > 長澤まさみ、輝きを増す30歳の健康美を披露「これからはもっと、女を楽しみたい」

長澤まさみ、輝きを増す30歳の健康美を披露「これからはもっと、女を楽しみたい」

『FRaU』1月号(講談社)に登場した長澤まさみ

[拡大写真]

『FRaU』1月号(講談社)に登場した長澤まさみ
 女優の長澤まさみ(30)が、女性ライフスタイル誌『FRaU』1月号(講談社)の表紙に登場。30歳を迎えてますます輝く健康的な色気とナチュラル美を披露した。

 芸能界にデビューして17年、ドラマや映画、舞台でさまざまな女性を演じてきた長澤。30歳になり演技にも美しさにも磨きがかかっているが「よく、“女は30から”なんていうけど、“人間は30から”なんだと思う。社会人として、“よちよち歩き”だった時期を過ぎて、最近やっと物事の分別がつくようになった感じ」と現在の心境を語っている。

 また「“女は楽しい!”って言い切れるほど、今の私は女であることを楽しんでない(苦笑)」と言いながらも、「これからはもっと、女を楽しみたいですね」と抱負を話している。

 同号は「今年一番がんばった自分へ『女同士で年末贅沢!』」がテーマ。お互いを「心友」と呼び合いプライベートでも仲良しの女優の柴咲コウと山口紗弥加が、お互いの知らない顔を語り合う企画も掲載される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R