ホーム エンタメ > 50回目『ミス日本』に23歳会社員・市橋礼衣さん 2803人の頂点に

50回目『ミス日本』に23歳会社員・市橋礼衣さん 2803人の頂点に

50回目『ミス日本』に輝いた市橋礼衣さん (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

50回目『ミス日本』に輝いた市橋礼衣さん (C)ORICON NewS inc.
 女優の藤原紀香、タレントの叶美香らを輩出した『第50回ミス日本コンテスト2018』が15日、都内で行われ、愛知県出身の会社員・市橋礼衣(23)さんがグランプリに輝いた。市橋さんは、受賞のスピーチで「まだ、夢の中にいるようで実感がわきません。平成の年最後のグランプリとして、1年間日本のために、このミス日本の発展のために寄与していきたいと思います」と喜びをかみしめた。

 市橋さんは米・フロリダ州で行われたダンスのクラブチーム世界大会に、日本代表として出場し、70ヶ国の中で優勝を果たし世界一になった経験を持つ。DREAMS COME TRUEや東方神起のバックダンサーを務めたこともある。

 今大会のテーマは「羽ばたく行動美人」。日本女性の真の美しさを目指し、容姿だけでなく心の持ちようや社交性など幅広い人間性が問われるコンテストを掲げた。日本に元気や活力をもたらすような人物に成長することを願って、選抜や育成なども併せて行われている。

 今回は2803人が応募し、最終審査に進んだ18歳から25歳までの候補者14人を対象に、昨年10月から1月まで勉強会を実施。この日の最終審査で着物、ドレス、水着審査が行われ、ウォーキング、自己PRを披露した。

 グランプリとともに各賞も発表され、「水の天使」には浦底里沙(うらそこ・りさ 21)さん、「海の日」には山田麗美(やまだ・れみ 20)さん、「みどりの女神」には竹川智世(たけかわ・ちせ 20)さん、ミス着物には岡部七子(おかべ・ななこ 18)さん、準ミス日本には霜野莉沙(しもの・りさ 19)さんが選ばれた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R