ホーム エンタメ > こじはるの再来? 美白ボディの新星が初グラビアで『ヤンマガ』表紙に大抜てき

こじはるの再来? 美白ボディの新星が初グラビアで『ヤンマガ』表紙に大抜てき

『週刊ヤングマガジン』8号に登場する福島雪菜(C)桑島智輝/ヤングマガジン

[拡大写真]

『週刊ヤングマガジン』8号に登場する福島雪菜(C)桑島智輝/ヤングマガジン
 秋元康氏がプロデュースする「劇団4ドル50セント」に所属する女優の福島雪菜(19)が、『週刊ヤングマガジン』第8号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。初めての水着姿で、グラビアの名門誌の表紙に大抜てきされた。

 福島は愛らしいルックスと、その名の通り雪のように白く透き通った肌、キュートなボディというポテンシャルを持ち合わせ、その存在にいち早く注目したヤンマガ編集者が誌面に起用した。

 その理由について「『劇団4ドル50セント』はアイドルではなく劇団なので、舞台上では時に鋭く時に荒々しく泥臭い姿を見せる。そんな中にあって、福島雪菜は泥臭いシーンでもどこかふんわりとしなやかで何度も目に止まった」と説明。その存在感は「AKB48時代の小嶋陽菜に感じた、隠しても溢れるアンニュイな女っぽさに近い。そんな彼女の水着姿なら誰しも見てみたいだろう」とグラビアにオファーしたという。

 初水着グラビアで反響を呼んでいる福島。初々しさと今後の飛躍を大いに感じさせる内容となっている。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R