ホーム エンタメ > ピュアすぎる超逸材・華村あすか、『ヤンジャン』初登場で制服&水着姿を披露

ピュアすぎる超逸材・華村あすか、『ヤンジャン』初登場で制服&水着姿を披露

『週刊ヤングジャンプ』9号に登場する華村あすか (C) Takeo Dec./集英社

[拡大写真]

『週刊ヤングジャンプ』9号に登場する華村あすか (C) Takeo Dec./集英社
 新人グラビアアイドルの華村あすか(18)が、2月1日発売の『週刊ヤングジャンプ』9号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに初登場。昨年の夏にグラビア界に彗星のごとく現れた超逸材が、ピュア過ぎる制服姿&初々しい水着姿を見せた。

 山形出身の華村は、昨年春の高校を卒業して進学のために上京。芸能仕事を全くやっていなかったが、その原石の輝きに目をつけたグラビアの名門誌『週刊プレイボーイ』が、昨年8月発売号で華村を表紙&巻頭グラビアに大抜てきした。

 1年前は制服にマフラーを巻いて高校へ通っていた少女が、今では身長168・バスト86・ウエスト60・ヒップ83センチのグラマラスボディで話題を集める存在へ急成長。TBS系『サンデー・ジャポン』にも出演するなど活躍の幅を広げる美少女が、初登場の『ヤンジャン』でも計り知れないポテンシャルを大いに発揮している。

 また同号の巻末グラビアには、現役音大生グラドル・みうらうみ(19)が登場。「自分の好きなクラシックの名曲から3曲をチョイスして、自分なりの感想をグラビアで表現する」というテーマの撮影で、19歳の美ボディを余すところなく存分に披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載『夜明け後の静』(作:石川秀幸)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R