ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 花王、大ヒット「化粧下地」7年ぶりに改良 大人女性も視野に

花王、大ヒット「化粧下地」7年ぶりに改良 大人女性も視野に

3月6日から改良新発売となる「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」<25ml/参考価格2800円(編集部調べ)> (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

3月6日から改良新発売となる「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」<25ml/参考価格2800円(編集部調べ)> (C)oricon ME inc.
 「日本で最も売れている」花王の化粧下地が3月6日、7年ぶりに改良新発売される。2010年の発売以来、8年連続「化粧下地」部門で売上1位(※)を獲得し、実に購入者の3人に1人がリピートしているという『ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地』。女性なら一度は目にしたことがあるロングセラー商品が、より「テカらず」「崩れない」新処方を採用し、大人女性に多い「化粧ヨレ」悩みにも応える。

 皮脂くずれ防止機能に特化した同商品は、「テカリ」不満の高い20代女性を中心に好評を得てきたが、今回、年齢とともにファンデーションのとれ・ヨレ悩みが高まることに着目した。

 花王独自開発の皮脂を吸収する粉体を配合し、「テカリ」防止機能を向上させるとともに、肌への密着性を高め、かつ肌の動きに柔軟に追従する、高密着皮膜形成処方を採用。ファンデーションのとれ・ヨレ防止機能を兼ね備えることで、「プリマヴィスタ史上最強くずさない」化粧下地に進化したという。

 花王・マーケッター畑中彩さんは、「発売以来、最適な処方のあくなき探求を続け、1000作以上の試作を重ね、7年越しのリニューアルが実現」と話す。

 パッケージデザインにも配慮した。「手に取るたび、キレイに出会えるワクワク感、喜びを感じていただけるよう、キャップに光沢とブランドの刻印を施しました。一方で、従来のファンの皆様になじみのあるボトル形状は変えていません」(同)。新規ユーザーへの訴求とともに、これまでの愛用者を大切にしたいという担当者らの強い希望があった。

 同商品のミューズには、引き続き石原さとみを起用。3月2日より、「私の勝負肌下地」をキャッチコピーとした新CMが放映される。勝負の瞬間を前に、余裕のある表情を見せる、少し大人な石原にも注目したい。

※インテージSPI調べ。全国全業態2010年1月〜2017年12月 化粧下地 金額ベース
※「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」(25ml/参考価格2800円(編集部調べ))


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R