ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 世界を魅了したディオールの展覧会が日本上陸 限定アイシャドウも登場

世界を魅了したディオールの展覧会が日本上陸 限定アイシャドウも登場

数量限定のパレット「サンク クルール〈アート オブ カラー〉」とアートブック「アート オブ カラー」

[拡大写真]

数量限定のパレット「サンク クルール〈アート オブ カラー〉」とアートブック「アート オブ カラー」
 Diorは、4月12日から21日まで「ディオール アート オブ カラー展」(入場無料)を表参道のSO-CAL LINK GALLERYで開催する。同展はこれまでニューヨーク、アルル、ドバイ、ソウル、上海を巡回。世界で人気を博した展示が日本で初めてお披露目される。

 「アート オブ カラー」は、12色のブランドカラーからインスピレーションを得て、アーティストやクリエイター達がカラーへの情熱を表現したアートブック。同ブランドのメイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスや、歴代のアーティスティック ディレクターを務めたセルジュ・ルタンスらの作品と言葉を通して、ブランドの歴史を紐解いている。

 2016年10月に同書籍を刊行して以来、世界で開催しているエキシビジョンが「ディオール アート オブ カラー展」だ。この展示では、アートブックに掲載されたアーティストたちの過去作品や言葉を12の色に分類して紹介。カラーへの情熱を表現しながら、同ブランドの歴史を振り返っていく。

 また、表参道ブティック、公式オンラインブティックでは、同展にあわせて数量限定のアイシャドウ パレット「サンク クルール〈アート オブ カラー〉」(税抜7700円)を発売する。赤、白、ブルーなど、ブランドにとってかかせない色が揃ったパレットは、ピーター・フィリップスが「アート オブ カラー」にインスピレーションを得て作成したもの。"ART OF COLOR"のエンボスが施された、ファン必見のコレクターズアイテムとなっている。

 開催時間は11時〜19時(土曜のみ〜21時/最終入場は終了30分前)。カラーが女性を美しく、幸せにしてくれるものであることを改めて実感させてくれる同展、ぜひ足を運んでみては。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R