ホーム エンタメ > 『ミス・オブ・ミス』駒澤大3年・黒口那津さんがGP 将来は「美魔女になりたい」

『ミス・オブ・ミス』駒澤大3年・黒口那津さんがGP 将来は「美魔女になりたい」

『ミス・オブ・ミス』グランプリに輝いた駒澤大3年・黒口那津さん (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ミス・オブ・ミス』グランプリに輝いた駒澤大3年・黒口那津さん (C)ORICON NewS inc.
 日本最大級のミスキャンパスコンテスト『Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST2018』の最終審査が30日、都内で開催。ファイナリスト20人の中から、駒澤大学3年の黒口那津さん(21)がグランプリに輝いた。

 グランプリの名前を呼ばれ、驚きの表情を浮かべた黒口さん。記念品を受け取ると「ありがとうございます」と思わず涙を流し「ミスコン大変でした…。でも、こんなに一番いい賞を頂けて、私は幸せものです」と感無量の様子を語った。

 憧れの芸能人を問われると「渡辺美奈代さん。私も年齢を重ねてもきれいでいられたら」と明かした。将来について「バラエティーや女優さんとして活躍したい」と、芸能界入りの夢を語りつつ「美魔女になりたい。お婆ちゃんになってもかわいいと言われ続けたい」と声を弾ませた。

 同時開催となった全国のミスター・キャンパスから日本一を選出する『Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2018』では、桜美林大学3年の水澤崚さん(21)がグランプリに選ばれ「とてもうれしい」と喜びを爆発。目標を問われると「芸能界で活躍することです」と即答し「役者として頑張りたい!」と力強く宣言した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R