ホーム エンタメ > 朝ドラヒロイン・永野芽郁、高校卒業を報告 仕事と学業の両立「大変と感じることも」

朝ドラヒロイン・永野芽郁、高校卒業を報告 仕事と学業の両立「大変と感じることも」

永野芽郁(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

永野芽郁(C)ORICON NewS inc.
 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(月〜土 前8:00 NHK総合ほか)でヒロインを演じる女優・永野芽郁(18)が7日、自身のブログを更新。高校卒業を報告するとともに「仕事と学業の両立が思ったより大変だと感じることも多々ありました」と振り返った。

 「わたしは毎日朝ドラの撮影をしてます。早いもので、あと半分くらい。どんどん周りのキャストの方が変わって、雰囲気が変わって、年齢が変わって色々変わりに変わっていってますがスズメ(役名・楡野鈴愛)はあんまり変わらず。笑」と、現在撮影中の朝ドラの様子などを紹介。

 「第1週も無事に放送終わりまして色々と連絡いただくことが多くて嬉しいです。正直、なにが良くてなにが悪いか全く分からないから、なんとも言えないんだけど、たくさんの方が観てくれていて嬉しいなというのが今の気持ちです笑」と、視聴者に感謝の言葉を伝えた。

 続けて「さ、そして」と切り出すと「3月で高校生を卒業し、社会人になりま、、した。笑 なれたのかは別として。笑」と高校卒業を報告。「高校三年間はあっという間だと聞くけれど、こんなにすぐ終わるのかというほど、本当に一瞬で時が過ぎて、でも、とっても色んなことがあったから充実感と達成感はとてもあります笑」と思いを吐露。

 「仕事と学業の両立が思ったより大変だと感じることも多々ありました。仕事に行く前に少しだけ学校行ったり、仕事が終わったらそのまま学校いったりあ、撮了のお花持ったまま学校行って、職員室に花束を預けたりしてたな笑 懐かしい」と“高校生活”を回顧した。

 「ネムイって思いながら、かくんかくんして授業うけてて先生に注意されたりしてたなぁ笑」と懐かしみつつ、恩師や友人、そしてマネージャーに感謝の言葉をつづると「そして母上! 高校生まで卒業出来たのはママがいたからだよありがとうね」と、一番身近で支えてくれた母親に思いを伝えた。

 最後は「メイトのみなさま。いつも本当に応援してくれてありがとうございます」とブログ読者にも感謝し「高校生も終わってしまって本当に特に何もないわたしだけど笑 何かしてあげられるわけじゃないけどこれからも頑張るからね」と決意を新たにした。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R