ホーム エンタメ > 大渕愛子弁護士が第3子妊娠を発表 9月出産予定「大変感激」

大渕愛子弁護士が第3子妊娠を発表 9月出産予定「大変感激」

金山一彦&大渕愛子夫妻 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

金山一彦&大渕愛子夫妻 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・金山一彦(50)の妻で弁護士の大渕愛子氏(40)が24日、自身のブログを更新し、第3子妊娠を発表した。現在、安定期に入り、9月出産予定。

 「私事で恐縮ですが、ブログ読者の皆さまに、1点報告させてください」の書き出しで大渕弁護士は「現在、第3子を妊娠しており、安定期に入りました」と報告。

 次男出産後には「夫と話し合い、一旦は『2人を大切に育てて行こう』という方向で話していたのですが、『やはりできればもう1人…』という思いが日々強くなり、12月頃に再び話し合い、自然に任せようと決めたところ、新しい命を授かることができました」と説明した。

 「大変感激し、また、心から感謝しております」と喜びをつづった大渕弁護士。「つわりもなく、体調は良好ですので、仕事は通常通り続けさせていただきます」といい「9月出産予定ですので、8月頃に休みに入らせて頂き、11月頃に復帰させて頂く予定です」と明かした。

 続けて「お休みの間も、それ以前にお受けしている案件につきましては、極力ご不便やご迷惑をお掛けしないよう、期日出席も含め、対応して参ります」とし「ブログでは、変わらず、何気ない日常を綴っていければと思っております。引き続き宜しくお願いいたします」と呼びかけている。

 2人は、2014年8月に結婚し、翌年3月に第1子となる長男、16年12月に第2子となる次男が誕生している。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R