ホーム 恋愛・暮らし > テントがオフィスに!? 開放的な緑地空間をワークスペースにした「品川アウトドアオフィス」開催

テントがオフィスに!? 開放的な緑地空間をワークスペースにした「品川アウトドアオフィス」開催

開放感溢れる環境で社内外交流ができる「品川アウトドアオフィス」

[拡大写真]

開放感溢れる環境で社内外交流ができる「品川アウトドアオフィス」
 複合施設「品川シーズンテラス」(東京都)で、3.5ヘクタールの芝生の上に設置されたテントやタープの中をワークプレイスとして利用できる「品川アウトドアオフィス on the Green 2018」が、14日〜18日まで開催される。

 同企画は、光と風と緑が溢れる開放感な緑地空間で、非日常感を味わいながら会議や仕事ができることから、昨年は600人以上に利用され好評を得た。

 第2回を迎える今年は、心地よい風を感じることができるタープ下に、8人用の会議デスクとチェアを設置した「Meeting in the タープ」、テントに6人用の会議デスクとクッションを設置した「Meeting in the テント」、焚き火台をテーブルに6人分のチェアを設置した「Meeting on the ファイヤーボード」という3タイプのワークプレイスを展開。会議に必要なホワイトボードや、Free Wi-Fi、電源も用意されており、自由に利用することができる。

 参加費は各ワークプレイスともに1000円/時間。完全予約制で、品川シーズンテラスエリアマネジメントの公式ホームページから申し込みができる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R